博多の激辛焼肉「蓮」「玄風館」マツコ会議で紹介されたのはどっち?

博多の激辛焼肉 蓮 玄風館

2018年3月3日の「マツコ会議」で博多の激辛焼肉が特集されました。

博多の美女が、「あの世行きの向こう側」という激辛焼肉をペロリと食べて
『ありがたい~~』と悶えるシーンは福岡県民ながらカルチャーショックを覚えましたw

さて、博多の激辛焼肉と言えば「玄風館(げんぷうかん)」です。

今回、テレビで博多の激辛焼肉が紹介されるという事で
『玄風館が紹介される♪』と思っていたら、

3月3日のマツコ会議では「蓮(れん)」というお店しか紹介されませんでしたね(*_*)

博多で激辛焼肉を食べて悶絶したいっ!

という方はマツコ会議で紹介された「蓮」がおすすめですが、

美味しい激辛焼肉を食べたいっ!
という方には福岡博多で60年以上激辛焼肉で愛され続けている「玄風館」もおすすめです。

博多の激辛焼肉「蓮」とは


(写真提供:ホットペッパー グルメ)

博多の激辛焼き肉「蓮」はマツコ会議で紹介されたように

韓国の唐辛子を使用したタレに肉を漬け込み、唐辛子のエキスがたっぷり染み込んだお肉が特徴。

ジュージューと焼いた後にさらに激辛の付けダレを付けて食べます。

辛さは標準から「あの世行き」まで5段階

  • 【標準】十分辛いです!
  • 【ヤバ辛】辛いもの好きにはたまらん辛さです!
  • 【激辛】ここからは気合いです!
  • 【鬼辛】目が飛び出る辛さです!
  • 【あの世行き】やめておいた方がいいです!

(焼肉「蓮」のHPより)

以上の5段階から選ぶことができます。

激辛から言っていることおかしい・・。
もう、MAXの「あの世行き」は店側が止めるレベルw

さらに、マツコ会議では『あの世行きの向こう側』という、裏メニューも紹介されていました。

店員さんが、ゴーグルをしないと「目がやられる」というほどカプサイシンの刺激がヤバい・・・

あの世のさらにあの世に行く辛さ

それを博多美女がペロリと食べて『ありがたい~~』と発したのはカオスでしたw

博多の激辛焼き肉蓮の店舗情報

博多の激辛焼き肉「蓮」は福岡市の繁華街「大名」というところにあります(^^)

九州イチの繁華街「天神」から歩いて5分程度の距離にあるので、アクセスもとても便利です。

博多に訪れる際はぜひ「蓮」で激辛の焼き肉を堪能してください♪

店舗情報:焼肉 蓮

以下、もう一つの博多の激辛焼き肉「玄風館」の紹介記事になります

博多の激辛焼肉といえば玄風館

玄風館とは?

玄風館は博多で60年以上「激辛焼肉」を続けている老舗。

博多の人なら玄風館は知らない人はいないほど身近にある、昔から現在に至るまで人気の激辛焼肉店です。

3月3日マツコ会議で博多の激辛焼肉が全国放送されるにあたり、
「玄風館」がまさか紹介されないとは思いませんでした・・。

それほど、玄風館は博多で「激辛焼肉」の確固たる地位を築いています。

ちなみに、

東京でも美味しい博多の激辛焼き肉を食べられのでおすすめです!

ホークス松田選手も通っている!

TNCテレビ西日本(福岡のテレビ局)
「スター福岡グルメ10 」という番組で、福岡出身のスターが通う店を紹介する企画がありました。

その時に侍ジャパン(野球の日本代表)
福岡ソフトバンクホークスの松田宣浩選手が「玄風館」を紹介していました(^^)

福岡博多の玄風館には個室はないので、普通にテーブル席で食べているようです♪

東京の玄風館(後述)にもホークスの中村選手達と通っています。
(東京の玄風館の公式Twitterより)

店内汚い、辛い、安い、そして美味い!

玄風館は創業60年以上、雰囲気は『ザ・昭和の焼肉店』です。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」のコーナー「きたなシュラン」でも取り上げられ、店内はお世辞にも綺麗とは言えません。

しかし、それを補って余りある「美味しさ」と「安さ」が玄風館の魅力です。

安くて美味しい焼肉店は、福岡・博多にはゴロゴロあるのですが、「玄風館」は何といっても門外不出の激辛のタレが魅力。

この激辛のタレの美味しさを求めて、およそ「インスタ映え」とは程遠い年季の入った焼肉店に博多の地元民が殺到します(^^)

激辛のタレはお取り寄せもあります

玄風館の激辛のタレは、「はかイチ」という福岡・博多のお取り寄せサイトで取扱いがあります。
(それ以外のAmazonや楽天には、今のところ取扱いがありません。)

公式通販サイト:はかイチ

Amazonには玄風館の焼肉のタレは売っていませんが、
激辛のタレ」という、名前の通り「激辛」で「美味しい」焼肉のタレが売っています。

このタレも玄風館の焼肉のタレに近く、凄く辛くて美味しいです!

玄風館のタレは漬け込んで使うタイプですが、この「激辛のタレ」は焼いた後に付けるタイプなので、お手軽ですし辛さの調整もしやすい。
家庭で食べるなら玄風館のタレより使い勝手が良いです(^^)

辛くて美味い焼肉を食べたいあなたはぜひおすすめ。

楽天市場だと、「激辛のタレ」で検索しても全然関係ない激辛うどんつゆなどが表示されてしまい、見つけるのが困難でしたw

激辛のタレやおすすめの焼肉のタレはこちらの記事で詳しく紹介しています(^^)

焼肉のタレ 人気
焼肉のタレ“激旨”ランキング!おすすめだけをご紹介

激辛焼肉「玄風館」の店舗情報

戦後間もなく、福岡博多・千代町で初代創業者が親子で初めた小さな焼肉店。それが「玄風館」です。

本店はこちら
食べログ:玄風館 千代店

千代店以外にも、「玄風館」の味は、今も変わらずに脈々と受け継がれており、
福岡には玄風館が11店舗もあります。

食べログ:福岡 玄風館の検索結果

玄風館の代名詞「秘伝熟成の激辛タレ」は、博多の人々のみならず
遠方からもたくさんの人を惹きつけ、60年以上もの長い間愛され続けています。

東京にも博多焼肉玄風館があります

玄風館は東京にも進出しています!

東京の店名は「玄風館 龍」と、後ろに龍が付いています。

これは、名前パクリの店ではなく、
博多の「玄風館」の味、飛伝の激辛のタレを受け継いだ、玄風館の東京バージョンです。

参考:博多焼肉 玄風館 龍「歴史」

東京だと六本木と恵比寿に店舗があります(^^)

【博多焼肉 玄風館 龍】

(写真提供:ホットペッパー グルメ)

【六本木店はこちら】
博多焼肉 玄風館 龍 六本木

【恵比寿店はこちら】
博多焼肉 玄風館 龍 恵比寿

ぜひ博多の激辛焼肉の味を堪能してみてください(^^)

テレビで見たように博多美女と激辛焼肉を堪能したい人は、ぜひ博多まで足を運んでください(笑)