いまきん食堂の待ち時間。土日は3時間越え?阿蘇の行列グルメ

いまきん食堂 待ち時間

いまきん食堂は阿蘇の行列グルメとして超有名です。

その待ち時間は、土日だと3時間を越えることも・・

はたして、それほどの行列を作る「赤牛丼」はどれほど美味しいのでしょうか?

いまきん食堂の待ち時間

私が行った時は3連休の最終日。
10時30分(開店30分前)に着いて、待ち時間3時間30分。
店に入れたのが14時でした。

平日でも40分待ち、土日祝は開店前に行っても2~3時間待ちは当たり前です。

10時過ぎに行くなら、開店直後に入れるなんて考えない方が良いです。

つまり、朝食のつもりで行くのではなく、ランチとして考えて朝食は予め食べてから行った方が良いです。

店に着いて受付表に記入したら、店員さんに待ち時間の目安を尋ねれば教えてくれるので(かなり精度高いです!)

呼ばれるまでの間は並ばなくてもOKなので、近くの温泉街(内牧温泉)を散策できます♪

立ち寄り湯などもあるので、朝食を軽めに食べておくと散策するのに良いですよ(^^)

大型連休に、11時に行くと4時間待ちになることも。

通常時は、いまきんじゃなくてヒマキンの時もあるようです。

気になりすぎるそのお味は?

いまきん食堂 赤牛

関東出身の私でさえ人生で最長の待ち時間、空腹を我慢し続けてやっとたどり着いた、赤牛の丼いただきます!

・・・

普通に美味しいやないか~い!

美味しく食べる為に、3時間半何も食べずに待ってて、
飢えに飢えていた状態で、普通に美味しいと言った印象でした。

正直、3時間30分また並ぶか?
と言われたら間違いなく「No」です。

結局、私たちは待ち時間と空腹のストレスに見合う満足感を得られないまま、いまきん食堂を後にしました。

湯布院へ移動し、夜は「豊後牛のひつまぶし」が食べられる由布まぶし 心でさらに肉を食べました。

正直、こっちの方が遥かにオススメ。
牛の質も、ダシも上質で美味しい。牛とダシの相性も意外なほど抜群。
(2,500円するので高いですけどね。)

ようやく旅のシメにふさわしい満足感を得て、家へと帰りました(^^)

ただ、今や熊本県を代表するグルメと言って過言ではないので、行列の味をあなたの舌で確かめる価値は十分にあると思います。

なぜこんなに人気?その理由とは

いまきん食堂が人気の理由は、今や阿蘇の代名詞とも言える「赤牛」の元祖だからみたいです(^^;

他にも同じ赤牛を提供している店はあるものの、赤牛をここまで広めたのはいまきん食堂ですので、

阿蘇=赤牛=いまきん食堂
というイメージが根付いたようです。

私が言いたいのは、「いまきん食堂は美味しい」です。
ただ、3時間30分もじっと待って食べる価値があるかというと、微妙です。

内牧温泉の温泉街の中にあるので、立ち寄り湯などの下調べをして
待ち時間を有効活用できれば、大満足の旅になると思います♪

いまきん食堂の待ち時間攻略法

  • 予め朝食を食べておく
  • 待ち時間2~3時間を覚悟し、内牧温泉の散策をプランに入れておく

いまきん食堂の店舗情報

いまきん食堂
営業時間:11:00~14:30
定休日:水曜日・第3木曜日
電話番号:0967-32-0031
地図 食べログ

駐車場

駐車場の場所は、いまきん食堂のホームページに載っています。

いまきん食堂 駐車場

けど、店舗から350mも離れており、分かりにくくて停められない場合もあるので店員さんに聞いた方が確実です(^^)

大盛りもあります

いまきん食堂のメニューは、ホームページで確認できます。

いまきん食堂 おしながき

こちらのメニューには載っておりませんが、赤牛丼は+100円で大盛りにすることもできます。

大盛りは卵2個乗っているのが特徴で、肉の量も多くなっています。

ですので、私が載せている写真は大盛りの写真ですね(^^)

地元の人はちゃんぽん推し

いまきん食堂に入店すると、周りのお客さんがけっこうちゃんぽんを注文する事が多い事に驚きます。

地元の人は、赤牛よりもむしろちゃんぽんを注文する人が多いようです。

しかし、観光客でしたら、ここまで来てちゃんぽんだけ食べて帰る選択肢はなくて良いと思います。笑

地元の人は、赤牛に慣れている。ということでしょう。

複数人で行って赤牛丼の並を人数分頼んで、ちゃんぽんをシェアするのが一番良い食べ方だと思います(^^)

肉味噌も美味しいらしい

私は買わなかったのですが、お持ち帰りの肉味噌も美味しいらしいです。

いまきん食堂のホームページからリンクが貼られている阿蘇の逸品ネットショップにてお取り寄せもできます。

肉味噌の画像や商品紹介も載ってるので、興味がある方は見てみてください(^^)

整理券が配られる

いまきん食堂の良いところは、受付すると店員さんから整理券が配られ、目安の待ち時間を教えてくれます。

つまり、ずっと店の前で並んで待つ必要がないので、自由に周辺を散策することができます。

デメリットは、店の前にはほとんど行列がないので「ラッキー」と思って受付すると、100人待ちとかで絶望感を味わう事ですね。。

私はいまきん食堂のルールを知らなかったので、洗礼を浴びた気分でしたw

マイケル・ジャクソンとの係

いまきん食堂の店内には、マイケル・ジャクソンとリンゴのマークで有名なジョブズのサインが飾ってあります。

英語じゃなくカタカナで

誰のサインなのかは、分かりません(笑)

周辺のオススメ店

いまきん食堂は内牧温泉にあるのですが、周辺には多少のお土産屋さんがある程度で、あまり時間を潰せないんですよね。

せっかく温泉地に来たのだから、やはり温泉を満喫するのが一番だと思います。

私たちは、朝食のつもりで行って、お腹ペコペコだったので温泉には入らず、ひたすら我慢してただ待ち続けていました・・(笑)

待ち時間を温泉にゆっくり浸かり、上がってから美味しい赤牛丼を食べるのが一番良い過ごし方だと思います(^^)

帰りに寄りたい観光スポット

いまきん食堂に行くと、旅のスケジュールはきっと狂うと思います(笑)

私たちは強引に湯布院へと行きましたが、阿蘇がすぐ近くなので観光には困りませんね。

阿蘇に寄って、その先にある鍋ケ滝(滝の裏側に入れる滝)に行くのも良さそうです。

次にどこに行くか調べる時間はたっぷりあるので、モバイルバッテリーを用意して行った方が良いかもしれません(笑)

私たちは待ち時間が嫌いなのと、福岡で美味しい肉に慣れてしまっていたので、なぜこんなにもいまきん食堂が人を惹き付けるのか?とびっくりしました。

私たちは福岡の「極味や」の超レアハンバーグや超レアトロ肉丼が一つの基準になっていました。

極味や ハンバーグ
「極味や」超レアハンバーグ!伊万里牛100%の肉塊

いまきん食堂は、待ち時間で圧倒的に上回っているのだから、『味も比例して美味しいのだろう』
と勝手に思い込み、ハードルを上げすぎてしまいました。

「内牧温泉の散策するついで」くらいの気持ちで行けば、いまきん食堂の待ち時間も苦痛にならず、きっと満足感を獲られると思います♪