激辛のタレ/日東産業|販売店まとめ。焼き肉以外にも使い勝手抜群!

『美味しくて、辛いものが食べたい』

『家で辛旨料理を作りたいけど、調味料を揃えるのが面倒なんだよね・・』
激辛ブーム再燃と言われる2018年。

美味しいけど、辛い!
そんな刺激を求めているあなたにおすすめなのが

激辛のタレ

激辛のタレ 販売店

直球すぎるネーミングですよね。笑

そのお味は
美味しい!けど辛い!

トウガラシなどの香辛料を使い、ただ辛いだけではありません。

ニンニクやトマト、生姜など野菜のしっかりとした旨味やコクが、辛さの刺激とマッチして絶妙。

焼き肉のタレですが、炒め物や冷しゃぶ、鍋物のつけダレにも万能な調味料です。

Amazonでチェック

激辛のたれ 240g

激辛のタレの辛さの度合い

『私の体はカプサイシンで出来ている』

くらいの激辛マニアには辛さは足りないと思いますが、

『辛いだけでなく、美味しい“辛ウマ”料理が好き』

そんなあなたには、ぜひとも激辛のタレがおすすめです。
もし辛すぎると感じたら、他の焼き肉のタレと混ぜれば、自分好みの辛さに調整する事ができますよ^^

激辛だけど、美味い!

激辛のタレは、市販の焼き肉のたれの中では辛さ・美味さMAXですね。

テレビのマツコ会議で、博多の激辛焼き肉が紹介されたのはご存知でしょうか。
この時、紹介されなかったけど、玄風館という博多で老舗の激辛焼き肉屋があります。

このように、見るからに美味しそうでしょ?

辛いタレと肉って、半端ないって。

この激辛のタレは、肉の甘みや旨味を引き出してくれる。ご飯のベストフレンドな味付けなんです。

ちなみに、先ほど載せたTwitterの画像の「玄風館」は、博多だけでなく東京(六本木)にも店舗があるので、辛い焼き肉が食べたいあなたはぜひチェックしてみてください。

詳細はこちら
博多の激辛焼肉「蓮」「玄風館」マツコ会議で紹介されたのは?

激辛のタレの販売店

激辛のタレは、「日東産業株式会社」という栃木県足利市のメーカーが製造しています。

Amazonの通販のほか、関東甲信越のサービスエリアや道の駅でも販売されているようです。

SNSなどで販売店をチェック

SNSなどで、激辛のタレの販売店を調べてみました。

道の駅

こちらのツイートをみると、道の駅 おかべ(埼玉県深谷市)で激辛のタレが販売されているようですね。
詳細はこちら
道の駅 おかべ

他にも、栃木近辺の道の駅なら売っている可能性はありそうです。

サービスエリア

関東甲信越のサービスエリアで、激辛のタレが売っているようです。

こちらの記事では、埼玉県の嵐山(らんざん)サービスエリアで激辛のタレを購入したとあります^^
絶妙な辛さで濃厚な感じがいろいろな料理にあう!「激辛のたれ」を実食!

他にも、Amazonなどのレビューを見ると、北関東のサービスエリアには置いてあることが多いようです。

足利市内

製造元の「日東産業」が足利市にあるので、足利市内のスーパーなどで販売されています。

また、こちらの記事では日本橋三越でも販売されているとか。

詳細はこちら
足利グルメのブログ

通販はAmazonで

激辛のタレの通販は、Amazonで販売されています^^

販売店を探す旅に出るのも楽しいですが、早く欲しい人はAmazonで購入してください。
九州在住の私はAmazonで購入しました^^

Amazonはこちら


激辛のたれ 240g

楽天市場はこちら
楽天市場で「激辛のたれ」を探す

激辛のタレは使い勝手抜群!

激辛のタレ 販売店

激辛のタレの使い方

  • 焼き肉
  • 餃子
  • 鍋物
  • チャーハン
  • ラーメン
  • いか焼き
  • おでん
  • 唐揚げ
  • 冷しゃぶ
  • 納豆

もはや合わない物はない!万能のタレです。

納豆に激辛のタレをかけてみた

激辛のタレ 焼き肉以外

上に挙げた中で、最も味の想像が付かなかった納豆に激辛のタレをかけて食べてみました。

めちゃくちゃ合う!

想像を遥かに超える美味しさです。
キムチ納豆に近いですが、水っぽくならない分、激辛のタレの方が美味しい。

このタレの持つ辛さと旨味が、何にでも合うと自信から確信に変わりました。

辛くて美味しい、使い勝手が抜群の味付け。
食べ方は本当に無限大なので、ぜひあなた好みの食べ方で激辛の世界を楽しんでくださいね。

Amazonでチェック

激辛のたれ 240g

以上、日東産業「激辛のタレ」販売店まとめでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です