黒瀬のスパイスとマキシマムを食べ比べ!味は似ている?美味しいのはどっち?

黒瀬のスパイスとマキシマムの比較

SNSの口コミや通販サイトのレビューも良く、『美味しいっ!!』と絶賛されているスパイスがあります。

黒瀬のスパイス」と、魔法のスパイス「マキシマム

どちらも万能スパイスで、似たような内容の口コミが多いです。

『黒瀬のスパイスの代わりにマキシマムを購入した』

『今までマキシマムを使っていたけど、黒瀬のスパイスも気になって購入した』

など、両製品を購入されている方も多いですよね。

私も気になったので両方買ってみて、食べ比べてみました。

結論から言うと、どっちも本当に美味しいです。幅広い素材・料理に良く合い、1本あればとても重宝します。

似ているようで、両製品それぞれ味に違いがあります。
特徴をまとめたので、用途に合わせて使い分けたり、購入の参考にしていただければと思います。

それでは早速レビューいたします。

黒瀬のスパイスとマキシマムを比較

黒瀬のスパイスとマキシマムの比較

『どんな料理にも合う万能スパイス』と名高い両製品の特徴をそれぞれ比較します。

マキシマムの特徴
塩の美味しさ
(5.0)
コショウのスパイス感
(4.0)
旨味の強さ
(5.0)
マキシマムの特徴
塩の美味しさ
(5.0)
コショウのスパイス感
(4.0)
旨味の強さ
(3.0)

※判定条件は、私の食べた感想、独断によるものです。

違いをまとめると
  • 美味しい塩と、スパイスの加減は両製品とも似ている
  • 安いお肉を美味しくするなら、旨味が強い「黒瀬のスパイス」がオススメ
  • 高いお肉をより美味しく食べるなら、旨味が強すぎない「マキシマム」がオススメ

黒瀬のスパイスの特徴

黒瀬のスパイスは、塩とコショウに加えて「旨味」がとても力強いです。
原材料を見ると、フライドガーリックやオニオンなどによるものと思われます。

安いお肉すら『旨い!』と唸ってしまう美味しさ。

あえて難点を挙げるとすれば、どの素材も「黒瀬のスパイスの味」に仕上げてしまいます。

それ故に、素材本来の美味しさを感じにくくしてしまうので、高いお肉を食べるなら、マキシマムの方が美味しさがより引き立つと思います。

マキシマムの特徴

マキシマムは、旨味成分が黒瀬のスパイスに比べやや抑え気味で、「塩とコショウ」に近い仕上がりとなっています。

但し、原材料にガーリック粉末、醤油、かつお調味粉末などの旨味成分もあるので、市販の塩コショウとは異なる美味しさです。

素材の味を引き出し、より美味しく仕上げるのに最適。
また、オリーブオイルなど他の調味料とも非常に相性が良いです。

あえて難点を挙げるとすれば、他の調味料と相性が良い分、これ1本で味を決めるズボラ料理にはやや向いていないかなと感じました。

それ故に、安いお肉を食べるなら、黒瀬のスパイスの方がより美味しく仕上げると思います。

黒瀬のスパイスとマキシマムの食べ比べレビュー!

ここからは、牛肉、豚肉、野菜、鶏肉を焼いて、味付けは「黒瀬のスパイス」または「マキシマム」のみで食べ比べてみた感想をレビューします。

ちなみに、素材はスーパーで安いものを選びました。
黒瀬のスパイスとマキシマムの食べ比べ

牛肉で食べ比べ

牛肉で食べ比べると、黒瀬のスパイスとマキシマムに大きな違いは感じられませんでした。

強いて言えば、黒瀬のスパイスは肉以外の調味料の旨味が口の中に広がり、味が濃いからビールに合う。

マキシマムは「肉を食べている」感が強い。こっちは焼酎など炭酸無しの飲料でも行けそう。

とは言え、そこまで大きな違いはなくどちらも美味しいです。

豚肉で食べ比べ

豚肉に関しては、黒瀬のスパイスの方が美味しかったです。

スーパーで安い豚肉を買ったせいか、マキシマムで食べると、豚肉の(くさ)みを感じました。

黒瀬のスパイスで食べると、それが全く感じられなかったので、よほど高級な豚肉でない限り、黒瀬のスパイスの方がオススメです。

ちょっと補足
豚肉だけは、スパイスでなく焼き肉のタレや生姜焼きのタレを使った方が正直美味しかったです。

というか、宮殿にんにく にんにくという焼き肉のタレが美味しすぎるんですが。

野菜で食べ比べ

野菜に関しては、マキシマムの方が美味しかったです。

黒瀬のスパイスは旨味が強いので、どの野菜を食べても「黒瀬のスパイス味」になってしまいます。

マキシマムで食べると、野菜それぞれの素材の味や美味しさを感じる事ができました。
また、オリーブオイルとの相性も良いのでサラダにかけたり、アヒージョの味付けにも良いと思います。

鶏肉(軟骨)で食べ比べ

鶏肉に関しては、黒瀬のスパイスの圧勝です。

最も違いを感じたのは、鶏肉でした。

黒瀬のスパイスは、「めちゃめちゃ美味しい焼き鳥屋の“塩”」の味そのものでした。

食べ比べ最後に鶏肉を食べたのですが、『めっちゃ旨い』『めっちゃ美味しい』と連呼してましたw

一方、マキシマムはどこか物足りない味付けに感じました。

黒瀬のスパイスは、鶏肉を使った郷土料理がたくさんある福岡県の鶏肉専門店「かしわ屋くろせ」が作っただけあり、鶏肉との相性は最高でした。

ちょっと補足
ちなみにマキシマムは、宮崎のお肉屋さん「中村食肉」が作ったものです。

宮崎牛は、和牛のコンテストで3年連続日本一&内閣総理大臣賞を受賞するほどの実績がある。
マキシマムは地元の精肉店の美味しい牛肉にとっても良く合う味付けになっていると思います。

結論。黒瀬のスパイスとマキシマムおすすめはどっち?

黒瀬マキシマム
牛肉
豚肉
野菜
鶏肉
他の調味料
との相性

味付けはこれ一本!万能な使い方ができるのが黒瀬のスパイス

素材によって、他の調味料と合わせるなど万能な使い方ができるのがマキシマム

個人的な感想をまとめると、このようになります。どっちも本当に美味しい万能調味料なので、おすすめ。

用途に合わせて、使い分けたり購入の参考にしていただければ幸いです^^

黒瀬のスパイスの通販

黒瀬のスパイスは、Amazonや楽天市場で購入することができます。

Amazonはこちら
黒瀬食鳥 黒瀬のスパイス 瓶 110g

楽天市場はこちら
楽天市場で「黒瀬のスパイス」を探す

福岡市近郊でも、スーパーなどにも売っていない事が多いので、通販で購入するのが便利です。

マキシマム スパイスの通販

マキシマム スパイスは、Amazonや楽天市場で購入することができます。
Amazonはこちら
中村食肉 魔法のスパイス マキシマム 140g

楽天市場はこちら
マキシマム スパイス

福岡のスーパーでは売っている所が多いですが、九州以外だとない事も多いので、通販で購入するのが便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です