【コンビニの炭酸水、全種飲む】おすすめランキング2018

コンビニ炭酸水 おすすめ

今流行りの炭酸水、様々な商品が発売されていますよね。

『この中でいったいどれが一番美味しいんだ?』と、いつも思います。
コンビニの系列や店舗によっては取り扱っている商品の種類が違うので、ますます迷いませんか?

そこで、コンビニの炭酸水、全種飲んでどれが一番美味しいのか、おすすめ商品をランキングで紹介します。

  • 紹介している中で特にkcalの記載のない商品は、全て0kcalです
  • 記載している商品価格については、地域や店舗によって異なる場合があります

炭酸水おすすめランキング(無味編)

炭酸水のおすすめランキング。まずは無味無臭のノーマル炭酸水からご紹介します。

1位:南アルプススパークリング

炭酸水 おすすめランキング

容量:500ml
値段:103円(セブンイレブンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.0)
味わい
(5.0)
爽快感
(4.5)
総合評価
(5.0)

炭酸やや強めの、炭酸水。
「水と生きる」サントリーらしく、「水」そのものが他の炭酸水と違うように感じた。

他の炭酸水は「炭酸」が存在を強調し、水を味わう感覚は薄いが、南アルプススパークリングは「水」の美味しさに炭酸の爽やかさを加えた味わい。

炭酸水で、ミネラルウォーターそのものの「ほのかな甘み」を感じたのは初めて。

もし、「どれか1種類の炭酸水を一生飲み続けるとしたらどれを選ぶ?」と言われたら私はこれを選ぶ。

それほどクセがなく、しかも美味しい。炭酸の刺激も少し強めでちょうど良い。
味のない炭酸水では、一番おすすめ。

2位:ウィルキンソンタンサンドライ

炭酸水 おすすめランキング

容量:500ml
値段:103円(ミニストップにて)

評価
炭酸の強さ
(5.0)
味わい
(5.0)
爽快感
(5.0)
総合評価
(5.0)

『ドライ』の名のとおり、辛口でキレのよい味わい。

強炭酸×ややジンジャーエールのようなフレーバー(香料)
糖質(糖分)はないですが、味はジンジャーエールにやや近いと思います。
ですが、ジャンルとしてはいちおう「無味」の部類に入ると思います。

個人的には、色々炭酸水を飲んだ中で最も強烈な爽快感で、ヘビーリピートしました。

けど、毎日ずっと飲み続けるとやや飽きが来ましたw

ただし毎日飲みたくなるほど、このウィルキンソンタンサンドライの辛口は非常にやみつきになり、爽快。
絶対におすすめの一つ。

【補足】
どれか一種類を毎日続けて飲むのであれば、やはり南アルプススパークリングの炭酸水が飽きが来ないのでベストだと思う。

このウィルキンソンタンサンドライは、週3回くらいが美味しい(管理人調べ)

3位:キリンヌューダスパークリング

コンビニ炭酸水

容量:500ml
値段:103円(ローソンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.0)
味わい
(4.0)
爽快感
(4.0)
総合評価
(4.0)

無味無臭で、炭酸は強め。
至ってシンプルだけど飽きのこない味です。

あまりコンビニに置いてない気もするけれど、これは全くクセのない炭酸水なので毎日飲めると思います。

炭酸水の味のバランスの分布図を作ったら、ど真ん中にこのヌューダスパークリングが来ると思います。

美味しくて、クセのないノーマルな炭酸水が飲みたい時におすすめ。

4位:ザ・タンサン ストロング

THE TANSAN STRONG
炭酸水おすすめランキング

容量:490ml
値段:98円(セブンイレブンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.0)
味わい
(3.5)
爽快感
(4.0)
総合評価
(3.5)

ザ・タンサンは最もコンビニで見かける機会の多い、スタンダードな炭酸水ではないでしょうか。

やや辛口、クリアで爽やかな味。炭酸水の味の分布図を作ったとしたら「ど真ん中」に位置する商品の一つ。

個人的には、炭酸水にハマったきっかけとなったのは、ザ・タンサンの美味しさだったので一度は飲んでほしいおすすめの炭酸水です。
評価やランキングがやや低めなのは、単純に私が飲みすぎて味に慣れてしまったからかもしれませんw

毎日飲んでも飽きの来ないスッキリ感。
それこそが、どのコンビニに行っても置いてあるほど「ザ・タンサン」が人気の理由なのだと思います^^

5位:ウィルキンソン タンサン

コンビニ炭酸水のおすすめ

容量:500ml
値段:103円(ローソンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.0)
味わい
(3.0)
爽快感
(3.0)
総合評価
(3.0)

この飲み比べをする前は一番好きだったけど、飲み比べてみると

『あれ、こんな味だったっけ?』

という印象。

南アルプススパークリングと比べてしまうと、水そのものの味が違いますね。

南アルプスは天然由来のミネラルを感じますが、ウィルキンソンにはそれがない。
※念のためAmazonで南アルプススパークリングのレビューを見たら、私と同様の事を書いてらっしゃる方もいました。

とは言え、お酒を割る時などはお酒そのものの味を邪魔しないので、ソーダ割には最適だと思います。

6位:セブンイレブン強炭酸水

セブンプレミアム「強炭酸水」天然水仕立て。
コンビニ 炭酸水 おすすめ

容量:500ml
値段:91円(セブンイレブンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.5)
味わい
(3.0)
爽快感
(3.5)
総合評価
(3.0)

強炭酸以外は、特にクセもなく、これといった特徴のない無味無臭。
至って普通の炭酸水だが、飲みやすい安定ののど越し。

91円と値段も安いし、外出時に炭酸水を飲みくなったら、これで十分。

まとめ
炭酸水おすすめランキング(無味編)
1位:南アルプススパークリング
2位:ウィルキンソンタンサンドライ
3位:キリンヌューダスパークリング
4位:ザ・タンサン ストロング
5位:ウィルキンソン タンサン
6位:セブンイレブン強炭酸水

気になる炭酸水があったら、コンビニで買うよりAmazonで購入する方が楽&安いのでおすすめ
Amazonで「炭酸水」をチェック

炭酸水おすすめランキング(レモン編)

炭酸水のおすすめランキング。続いては炭酸水にレモンの風味を足したレモンフレーバー編をご紹介します。

どのコンビニにも絶対に1種類は置いてあると言ってもいいほど人気のジャンルです。
なお、こちらも特に記載のない限り0kcalとなっています。

1位:ウィルキンソンタンサンレモン

コンビニ 炭酸水 おすすめランキング

容量:500ml
値段:103円(ローソンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.5)
味わい
(5.0)
爽快感
(5.0)
総合評価
(5.0)

炭酸もレモンフレーバーの中では最強クラス、その刺激に負けないくらいレモンの風味も感じられ、極上の爽やかさ。

キリンレモンの甘味を引いて、炭酸とレモンの風味をプラスしたような味わい
私が飲んだレモン炭酸水の中では最も美味しい。

ただ、敢えて難点を付けるとすれば炭酸が強いこと。

強炭酸が苦手な人にはおすすめしません。
ただ、強炭酸好きの私にとって、レモンフレーバーの炭酸水はこれ1本で良い。

他のレモン炭酸水では満足できなくなってしまうほど、おすすめの一本。

2位:ザ・タンサン レモン

THE TANSAN LEMON
炭酸水おすすめランキング

容量:490ml
値段:98円(セブンイレブンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.0)
味わい
(4.5)
爽快感
(5.0)
総合評価
(4.5)

ザ・タンサンのレモン、炭酸の強さとレモンの風味のバランスが絶妙。
こちらも炭酸強めですが、スッキリした味わいで爽快感バツグン。

レモンの風味もクセがなく、炭酸のキレのある刺激と相まってとても爽やか。

最も万人受けするレモン炭酸水ではないでしょうか。おすすめの一本です。

3位:南アルプススパークリングレモン

コンビニ炭酸水 おすすめ

容量:500ml
値段:103円(セブンイレブンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.0)
味わい
(3.5)
爽快感
(3.5)
総合評価
(3.5)

南アルプスの炭酸水があまりにも美味しかったので、期待していたのだけれど、普通のレモン炭酸水と言った印象。

レモン感や爽快感がズバ抜けて印象に残るタイプではないが、バランスの取れた味。

悪く言えば普通、良く言えば万人に受け入れられる。そんな味だと思います。

4位:キリンヌューダスパークリングレモン

炭酸水 おすすめ

容量:500ml
値段:103円(ローソンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.0)
味わい
(3.0)
爽快感
(3.0)
総合評価
(3.0)

ヌューダのレモン炭酸水。
はじめの一口目で、レモンの風味はあるものの美味しさが感じられませんでした。

他のレモン炭酸水と違い、原材料にレモンエキスが入っていないから?と思いました。

コンビニ炭酸水ランキング
(他のレモン炭酸水は、レモンエキスが原材料に含まれているものが多いです。)

レモンの爽やかさをあまり感じない味。
言い換えるなら、レモン炭酸水の中で最も普通の炭酸水に近い味と思いました。

5位:セブンイレブン強炭酸水レモン

コンビニ 炭酸水 ランキング

容量:500ml
値段:91円(セブンイレブンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.5)
味わい
(2.0)
爽快感
(3.0)
総合評価
(2.5)

これは、セブンイレブンの強炭酸水のレモンフレーバー。

他のレモン炭酸水に比べて、レモンの味がややクセのある味わい。
炭酸の刺激が強いからかもしれないが、レモンの果汁ではなく、皮ごと絞ったような雑味を一口目は感じた。

飲んでいくうちに、炭酸がやや抜けたせいか雑味がなくスッキリした味わいになった。

炭酸がかなり強いので、焼酎などお酒を割るのにちょうど良い。
焼酎などをレモン炭酸水で割りたい時にはおすすめ。

まとめ
炭酸水おすすめランキング(レモン編)
1位:ウィルキンソンタンサンレモン
2位:ザ・タンサン レモン
3位:南アルプススパークリングレモン
4位:キリンヌューダスパークリングレモン
5位:セブンイレブン強炭酸水レモン

気になるレモン炭酸水があったら、コンビニで買うよりAmazonで購入する方が楽&安いのでおすすめ
Amazonで「炭酸水 レモン」をチェック

炭酸水おすすめランキング(その他フレーバー編)

炭酸水のおすすめランキング。最後にレモン以外のフレーバー編をご紹介します。

ジンジャーやピーチなど、様々なフレーバーの炭酸水が発売されています^^

1位:スターバックス ピーチスプラッシュ

STARBUCKS SPARKLING スターバックススパークリング『ピーチスプラッシュ』
コンビニ 炭酸水 おすすめ

容量:390ml
値段:151円(セブンイレブンにて)
kcal:74.1kcal(100mlあたり19kcal)

評価
炭酸の強さ
(3.0)
味わい
(5.0)
爽快感
(5.0)
総合評価
(5.0)

これは、1本当たり74.1kcal(100mlあたり19kcal×容量390ml)と、カロリーゼロではないものの、低カロリーの炭酸水です。

炭酸も強すぎず、弱すぎない。スッキリした刺激でちょうど良い。
ほんのりと甘いピーチの風味がとっても爽やか。

果汁10%未満と、もはや炭酸「水」ではない気もしたけれど、美味しいのでランクインさせました。

容量も少なくて、値段も151円と高めですが、低カロリーで味も抜群に美味しく満足感を得られるおすすめの1本です。

2位:南アルプススパークリング無糖ジンジャー

コンビニ 炭酸水

容量:500ml
値段:117円(セブンイレブンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.0)
味わい
(5.0)
爽快感
(4.0)
総合評価
(4.5)

強めの炭酸と、ジンジャーエールのようなしっかりとしたフレーバーで、無糖&0kcalとは思えない強い味わい。
炭酸水というより、もはやジュース(ジンジャーエール)の方が近いかもしれません。

爽やかな香りとジンジャーの味わいは、無味の炭酸水では物足りなさを感じるあなたにとってもおすすめです。

3位:スターバックスリフレッシング テイスト

コンビニ 炭酸水

容量:390ml
値段:140円(セブンイレブンにて)

評価
炭酸の強さ
(4.0)
味わい
(2.0)
爽快感
(2.0)
総合評価
(2.0)
MEMO
こちらは0kcalですが、カフェインが含まれています。

コーヒーチェリー由来のカフェインを配合した、スパークリングドリンクなのだそう。

※コーヒーチェリーとは、「コーヒーの実」のこと。私たちがよく目にするコーヒー豆は、コーヒーチェリー(実)の中に入っています。

スターバックスの炭酸水は「ピーチ味」があまりにも美味しすぎて、こちらは正直、期待外れ感が否めません。

コーヒーチェリーが炭酸水の爽やかさを逆に消してしまっているように私は感じました。

390mlで140円と高めの値段の割には・・うーん。と言った感想でした(笑)

好きな人は好きなのかな?
いずれにしても、好みが別れると思います。

まとめ
炭酸水おすすめランキング(その他フレーバー編)
1位:スターバックス ピーチスプラッシュ
2位:南アルプススパークリング無糖ジンジャー
3位:スターバックスリフレッシング テイスト

気になる炭酸水があったら、コンビニで買うよりAmazonで購入する方が楽&安いのでおすすめ
Amazonで「炭酸水」をチェック

以上、【コンビニの炭酸水、全種飲む】おすすめランキング2018でした。

炭酸水は、Amazonのケース買いがお得♪
今回は、コンビニで見かけるたびに気になっていた商品を1本ずつ購入しましたが、炭酸水はAmazonでケース買いするのがおすすめです。

気になった炭酸水があったら探してみてはいかがですか?^^

【Amazonはこちら】

まだ、紹介しきれていない炭酸水もあると思うので、また見つけたら飲んでみます♪