私が「福岡に移住した理由」都会と田舎が調和し、食は最高。その魅力は?

福岡 移住

福岡に移住して5年経ちました。

この街は住みやすいですよー。

食べ物は異常なほど美味しいし、程よく都会で便利だし、程よく田舎で人が多すぎない。

何より、街行く人がみんな生き生きとした表情をしている。

激務に疲れ、負のオーラを漂わせながら電車に揺られている人が多い東京とは、まるで空気が違う。

移住には仕事や交遊関係など、様々な不安要素があります。

しかし、それを凌駕する魅力が、福岡にはあります。
私にとって福岡は、最高の住み心地。おかげで充実した毎日を送っています。

今回は、私が移住先に福岡を選んだ理由と、福岡の魅力をたっぷりとご紹介します。

福岡に移住した理由

適度な人口密度

福岡移住 都会

福岡は、人が多すぎず、少なすぎず、住むのに心地よい絶妙な人口密度。

人が多すぎると、渋滞や行列の混雑は酷いし、家賃などの物価が跳ね上がります。

かと言って、人が少なすぎると、遊びや買い物の手段が限られてしまい、不便です。

福岡市は高水準の都市機能と、快適な人口密度を保っており、バランスが丁度良い。

福岡県の人口密度は、全国で7位なので、平均よりかなり高いです。

しかし、東京都と比べると1/6、埼玉県と比べても約半分。

関東出身の私からすると、福岡の人口は快適そのものです。

気が滅入る渋滞や行列、押し潰されて二次元になりそうな満員電車・・。
それらのストレスから開放されました。

花火大会などのイベント時は、地元福岡の人は『とんでもなく混雑する』と言うけれど、
私はむしろ快適すぎて感動しました。

関東では、花見や花火大会は「場所取り」から始まりますよね。

福岡では、花火が始まってからでも、場所が残っているので、前もって場所を確保する必要がありません。

『なぜ、俺はあんなムダな時間を・・』ってくらいあっさり座れます。

とは言え、これは私が関東を基準にしているから思うことです。

九州の他県から福岡に移住した方は、「福岡の人の多さと、都会すぎてびっくり」する人が多いようです。

食べ物が異常なほど美味しい

福岡移住 食べ物美味しい
『食べ物が美味しい都道府県と言えば、北海道。』

とお考えの方は多いと思います。何を隠そう、私もそうでした。

しかし、断言します。福岡の圧勝です。
食のレベルが日本一高い県だと、私は確信しています。

一般的に「福岡グルメ」は、
明太子、とんこつラーメン、もつ鍋、水炊きが有名です。

しかし、それは氷山の一角に過ぎません。

ほかにも、他県では「代表格」になれるであろう、美味しいグルメがたくさんあります。

しかも安い、驚異的なコスパが目白押しです。

福岡は魚が美味しい

福岡は、日本海に面しており魚がまず美味しい。

サバやサンマの青魚が、普通のスーパーで「刺身」で売ってるし、イカは透き通っています。

カキ小屋(漁協・漁師直営の海鮮BBQ場)も、福岡の美味しい魚介を堪能するのにまさに最適。

カキ1kg 1,000円、アワビやサザエ、刺身や生ビールなど豊富にメニューもあります。
炭代の300円を払えば持ち込み自由で飲み食いできたり、まさに魚介の天国です(^^)

福岡 移住 美味しいカキ
カキ小屋(画像提供:福岡市)

さらに、福岡の「サバ」は刺身で食べるので今までの概念が吹き飛ぶほど美味しいですよ。

脂の乗りきったサバは旨味が凄まじい。大トロとか食っている場合じゃないです。

福岡はうどんも美味しい

福岡は、うどん発祥の地』というのをご存じですか?

うどんと言えば香川県が有名ですし、消費量の2位は埼玉らしいですね。

しかし、福岡も意外とうどん屋さんが多く、隠れたうどん県です。

発祥の地福岡のうどんは、なんと麺にコシがないのが特徴。

そして、関西風の昆布や鰹の出汁スープで頂くうどんは、他県では絶対に味わうことのできない美味しさです。

まだまだ福岡のグルメは美味しい

  • 人口当たりの焼き鳥店の数日本一
  • 人口当たりの餃子店の数全国2位

(餃子の店舗数出典:福岡市の観光案内ホームページ)

と、焼き鳥や餃子王国でもあります。

お隣の佐賀県のブランド牛、「佐賀牛」と「伊万里牛」など安くて美味しいお肉もあります。

そして、それらを差し置いて『福岡名物』として君臨する、もつ鍋と水炊き。

それは私の人生感が変わったくらい、 衝撃的な美味しさです。

『オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か?オレは………オレは水炊き長野もつ鍋やま中を食べた時なんだよ!』

最高の幸福感を味わいました。

私が移住を決断した理由の40%くらいは「福岡グルメ」でした。

若くてかわいい女の子が多い

福岡移住 かわいい
福岡市は女性の比率が高く、20代の若い女子が多い。

さらには日本三大美人と言われる「博多美人」の街です。女性のレベルがホントに高い。

そんなかわいい女子が多い街で、男女の比率で女子が余っている事実。

婚活中の男性にとっては、まさに天国。今すぐ福岡移住を検討するべきです(笑)

草食系男子でも、福岡ならモテ期が訪れるかもしれません(^^)

福岡は都会かつ田舎で住みやすい

福岡の良いところは、「都会であり、田舎でもある」ことです。

都会の要素がしっかりあって便利

福岡天神 都会
福岡の人口密度は、首都圏ほど高くありません。しかし、かと言って「田舎」という訳でもありません。

都会的な要素・便利さは全国でも屈指のレベルです。

福岡イチの繁華街「天神」を中心に電車や高速道路などの交通網も整っており、
買い物からカフェ、本屋巡り、ラーメン、パンケーキ、夜の居酒屋までなんでも揃います。

関東に住み慣れた私にとって、人が少なくて便利な生活環境は、もはや異国レベル。

ちなみに福岡の都会度は札幌と同じくらいのイメージでしたが、札幌よりも全然福岡の方が都会だと感じます。

街がコンパクトで便利

福岡移住 都会
福岡は都心エリア(繁華街)の「天神」から車で30分も電車や車で30分も移動すれば、綺麗な自然や海もあります。
(糸島や宗像など)

30分あれば都会と田舎を行ったりきたりできる。このハイブリッドな生活は、関東では絶対に味わえません。

都会から田舎へ瞬時に移動でき、どこでもドアを使ってる気分です(笑)

そして天神から10分の範囲には、国内・国際空港もあるし、綺麗な青い海もあります。

都会と田舎の良いとこ取り、住むのに丁度良い住宅街もあります。(大橋や西新など)

街がコンパクトにまとまっており、福岡最大の繁華街「天神」に遊びや仕事、グルメが一つのエリアに集約されています。

一つの街ですべての用事が済ますことができるので、移動にかかる時間やお金がかなり短縮されます。
住みやすく、本当に便利です。

郊外は温泉など、九州は魅力がたっぷり

福岡移住 都会
(画像提供:大分県)

福岡郊外・九州は
別府温泉、由布院温泉、黒川温泉、嬉野温泉、指宿温泉などがひしめく温泉天国。

車や電車で2時間もあれば九州各地の温泉宿に行くことが出来、料理も抜群に美味しい。

九州の全県、魅力のある観光地がたくさんあるので、近場の旅行も充実して大満足です。

こんな理由で福岡へ移住を決断した私ですが、我ながら本当に良い場所を選んだと思います。

さらに言えば、福岡は地震も少ないのも一つの理由でした。

もし、福岡に移住を検討している人がいたらお問い合わせしてくれれば出来る範囲で手助けしますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です