福岡旅行のおすすめスポット【人気7選&穴場7選】

福岡おすすめ観光スポット

『福岡の旅行、おすすめの観光スポットは?』

福岡はおすすめの飲食店はテレビなどで全国に流れる事は多いですが、
観光地はあまり分からない』のではないでしょうか。

福岡は、街がコンパクトにまとまっているので、「グルメ」を楽しみつつ、ちょっと足を伸ばすと綺麗な海や歴史情緒溢れる神社などすぐ行ける。
本当に便利な街です。

グルメを楽しみながら観光を満喫し、充実した福岡旅行になるよう、
「絶対外さない人気の観光スポット」から穴場スポット、おすすめのアクティビティまでまとめました。

福岡の名物グルメおすすめはこちら
福岡の名物グルメおすすめ12選!絶対に外せない美味しい店まとめ

福岡の旅行スポット【人気7選】

福岡に旅行に訪れたら外せない、おすすめの「人気」観光スポットを7つご紹介します。

太宰府天満宮の参道散策

福岡観光 太宰府天満宮

福岡県を代表する観光地であり、西鉄の太宰府駅前から続く参道にはお土産屋さんや名物「梅ヶ枝餅」のお店が多い。

福岡旅行で梅ヶ枝餅

参道の雰囲気も良いですし、お土産屋さんも充実しており、ぶらぶらと歩くだけで楽しいですよ♪

また、天満宮から徒歩5分くらい、すぐ近くにだざいふ遊園地九州国立博物館があり、時間を潰そうと思ったらかなり潰せます。

さらに、11月中旬~下旬には参道からすぐの光明禅寺で紅葉を楽しむ事もできます。
福岡観光 紅葉

太宰府天満宮は「学問の神様」菅原道真(すがわらのみちざね)がまつられているので、
受験などを控えている方は絶対に立ち寄るべき、福岡県の代表的な有名観光スポットです。

博多駅からのアクセス
所要時間:45分

博多駅から太宰府行きのバスがあるのですが、平日以外は電車での移動がおすすめです。
博多駅から太宰府駅へのアクセス

海の中道海浜公園・マリンワールド水族館

福岡観光 海の中道

この海の画像が「海の中道」、ここに国営の「海の中道海浜公園」と「マリンワールド」という水族館があります。

場所は、福岡市の外れにあります。
海に囲まれ、福岡市ながらリゾートのような雰囲気が味わうことができます♪
福岡旅行 海の中道
(画像提供:福岡市)

海浜公園はレンタサイクルもあり、綺麗な海沿いの道をサイクリングできます。

動物の森という自然動物園や季節ごとに変わるフラワーパークもあり、夏にはサンシャインプールというプールも開かれています。
福岡観光 海の中道フラワーパーク
(画像提供:福岡市)

マリンワールドはやや入場料高いですが、イルカショーなどもある本格的な水族館です。
福岡観光おすすめ
(画像提供:福岡市)

福岡旅行おすすめ
(画像提供:福岡市)

海浜公園とマリンワールドを回ったら一日中楽しめますし、
どちらかだけでも福岡の綺麗な海や自然を満喫できる、おすすめの人気観光スポットです♪

博多駅からのアクセス
所要時間:60分

福岡市内にも関わらず、公共の交通機関の本数が少ないので、待ち時間によっては、60分以上かかることがあります。

おすすめは、やはり電車での移動ですが、バスやフェリーでの移動もできます。
博多駅から海ノ中道駅へのアクセス

バスやフェリーに関しては、以下の公式ホームページを参照してください。
海の中道海浜公園(アクセス)

マリンワールド(アクセス)

博多駅でお土産・飲食・展望台を満喫

福岡旅行 博多駅

博多駅1Fの「マイング」や「デイトス」はお土産の品揃え・選択肢が豊富にあります。
マイング「博多のお土産」

デイトス「1Fフロアガイド」

福岡空港よりもお土産が充実しているので、空港に行く前に博多駅1Fに立ち寄る事をオススメします♪

飲食では
・九州の名店が揃う9F~10Fのくうてん

・福岡の居酒屋の名店が揃う駅から300歩横丁
※昼間っから飲めます!w

・福岡の人気ラーメン店が集う博多めん街道

など、選択肢も豊富にあります。これらは本当に有名な店ばかりなので、間違いのない福岡の逸品がズラリと揃っています。

特に「博多めん街道」は替え玉ならぬ替え店(はしご)もできます(笑)
福岡でラーメンを食べるのなら博多駅が一番おすすめです!

さらには屋上には福岡の街並みを一望できる展望台もあります。
福岡の風景

福岡市は、空港が近いので建物の高さ制限があり、周辺では博多駅屋上が一番高い場所にあるので、晴れた日は眺めが最高です。

よく、福岡は街がコンパクトで自然も近い。と言われますが、街と自然が融合したちょうど良いバランス。
そんな福岡の風景を360°味わえます。

博多駅構内はグルメからお土産まで福岡の魅力がいっぱい集合しているので、本当に便利です。
旅行に訪れたら、博多駅構内をふらっと散策するとしてみてください。

天神でグルメ三昧

福岡旅行 天神グルメ三昧

福岡が誇る、九州最大の繁華街「天神」
買い物やグルメが博多周辺より充実しており、地元民と九州人が出掛ける際はもっぱら天神を利用します。

美味しいランチ・スイーツ・ラーメン・もつ鍋や水炊き、明太子、屋台、うどん、居酒屋など、
イチオシの福岡グルメが目白押し。

福岡おすすめ名物グルメで紹介したお店も、ほぼ天神に集中しています。

福岡で最もグルメの名店が凝縮されたエリアとなっています。観光・旅行で福岡に訪れたら、必ず天神に立ち寄って、グルメを満喫してください♪

博多駅からのアクセス
所要時間:5分

博多駅と天神は地下鉄で3駅。2.5kmの距離なのでかなり近いです。
博多駅から天神駅へのアクセス

中洲で夜を楽しむ

福岡旅行 中洲の夜
(画像提供:福岡市)

福岡が誇る、九州最大の歓楽街「中洲」
キャバクラや風俗店なども多く、昼間と夜では街の雰囲気が違います。

天神と博多の中間に位置し、地下鉄でも天神と博多駅の間に「中洲川端駅」もあります。
博多駅から歩いても10分程度で行けます。

また、「川端」と呼ばれるエリアは健全なエリアで、飲食店も多く
「どんたく」や「山笠」など福岡のお祭り発祥地として、歴史や文化のあり、地元民から親しまれている川端商店街もあります。

「西中洲」と呼ばれるエリアは高級料亭などがひしめくグルメスポットとなっています。

博多駅からのアクセス
所要時間:5分

博多駅と中洲川端駅は地下鉄で2駅です。
博多駅から中洲川端駅へのアクセス

屋台で地元民とふれあう

福岡旅行 屋台
(画像提供:福岡市)

福岡の魅力的な観光要素の一つ。
中洲エリアの一部の屋台では、観光客相手にぼったくる所もあるみたいですが、料金を表に載せているお店は大丈夫みたいです♪

そして、「天神」エリアの方が屋台も多く、ぼったくりの心配もなく安心して飲み食いできます。

人気の屋台は行列になっていますが、その隣の屋台は誰も居ないとか結構あります・・笑

屋台は、店主との距離も近くお客同士が肩を並べて座るので、そういった人との出会いが屋台の一番の魅力であり、楽しみであります♪

屋台に関しては、こちらの記事が参考になります。
私の行ったことのある美味しい店・行ってみたいお店が分かりやすくまとまっています♪

博多っ子が全力でオススメする名物屋台3選!あの「アメトーーク」でも紹介された福岡のガチで旨い屋台メシ

博多グルメ・おすすめ屋台はここ!エリア別人気店8選

博多駅からのアクセス
所要時間:5分

屋台は、天神や中洲に集中しているので、博多駅から地下鉄で5分程度で行けます。

キャナルシティ博多で買い物をする

福岡観光 キャナルシティ博多

天神駅、中洲川端駅、博多駅のどこからも徒歩10分くらいの所にあるショッピングモール。
噴水と音楽のショーが1時間に1回あり、特に夜はプロジェクションマッピングでONE PIECEとコラボしたショーを期間限定でやったり、年々パワーアップしています。

福岡の歓楽街「中洲」のほど近くにあり、周辺は隠れた名店が多いです。
福岡のショッピングモールの中ではアクセスは一番便利で、買い物の定番スポットです。

博多駅からのアクセス
所要時間:10~15分

キャナルシティ博多の最寄り駅は「祇園駅」ですが、ちょっと歩くので、博多駅から直接歩いた方が良いかもしれません。
博多駅からキャナルシティ博多へのアクセス

福岡の旅行スポット【穴場7選】

工場見学

明太子発祥「ふくや」の工場見学&オリジナル明太子作り

明太子

明太子発祥の「ふくや」の工場見学で、明太子の試食が出来るのとオリジナル明太子作り(1,500円)ができます。

作った明太子は2日間冷蔵庫に入れて、熟成させると食べ頃です。
旅行で行くなら作った明太子をクール宅急便で送るのが荷物にならずベストかも知れません。
※明太子作りは3日前までに要予約。

ハクハクのホームページを見ても、どんな施設なのかあまりよく分からないので、こちらの記事が参考になります。

「ハクハク」博多の文化に触れつつ、辛子明太子の歴史を知り工場見学をして試食しまくれる博物館(ushigyu.netより)

博多駅からのアクセス
所要時間:20~30分

所要時間のうち15分くらいは徒歩移動になるので、注意してください。
最寄りの箱崎駅から1.2kmくらいなので、箱崎駅からタクシー移動もおすすめです。
博多駅からふくや明太子工場「ハクハク」へのアクセス

アサヒビール工場見学でできたてビールを堪能

ビールサーバー

JR博多駅のお隣「竹下駅」から徒歩約3分という好立地にビール工場があります。
もちろん、工場見学後は美味しい生ビールの試飲もあります。
(3杯まで無料)

日程や予約方法など詳細はアサヒビール博多工場(公式HP)で確認してください。

博多駅からのアクセス
所要時間:10分

博多駅から1駅、そこから徒歩3分。
ここまでアクセスが便利なビール工場はなかなかないのではないでしょうか?
博多駅からアサヒビール博多工場へのアクセス

福岡の文化を楽しむ

酒屋で飲む「角打ち」デビュー

福岡旅行 角打ち

角打ちとは、福岡の文化で、小売りしているお酒を「酒屋の中で飲む」こと。しかも1杯300~500円程度とお安い。

気に入った酒があれば、買って家でも飲めます。 そして、酒屋なので昼間っから飲めます。笑

日本酒の飲み比べとかもありますよ。
角打ちって何?福岡で渋くてかっこいい大人の酒場を体験してみよう(icottoより)

福岡は日本酒の蔵元はけっこうあるのですが、意外と焼酎を作っているメーカーは少なく、焼酎は鹿児島か宮崎のものがほとんどです。
あくまで酒の小売りがメインですので、飲食スペースはそれほど広くなく、満席になることも多々あります。

角打ちができるおすすめの酒屋を2つ紹介します。
住吉酒販 博多駅店(食べログ)
※博多駅1Fの「デイトス」の中にあり、アクセス抜群です。

小谷酒舗(食べログ)
※天神駅から徒歩10分くらい。福岡の繁華街「大名」にあります。

博多弁にほっこりする

博多弁 かわいい

北海道や沖縄で、現地の方言を聞く機会はほぼないと思いますが、福岡は飲食店などで博多弁に触れあう機会がわりと多いです。

博多弁は、標準語を少し崩した方言で文法はほぼ同じなので、意味が伝わりやすいのだと思います。
博多華丸・大吉さんも博多弁漫才を全国ネットでやっていることから、その事が伺えます。

博多弁は独特の柔らかさがあって、会話をしているとほっこりします。
そして、博多は美人が多く、『博多美人』の放つ博多弁の破壊力たるや・・ハートが射貫かれること間違いなしです(笑)

ちなみに、上の画像はフリー素材のモデル河村友歌さんに、博多弁を付けてみました。

おすすめアクティビティ

綺麗な海を眺めるパラグライダー

福岡の綺麗な海を眺めながら、パラグライダーで空を飛ぶことが出来ます。

場所は福岡市の隣の「糸島市」という、海が綺麗でリゾート感溢れる今人気のスポットです。

糸島でのパラグライダーは、ココ。
アクション パラグライダースクール

ちなみに、アクション パラグライダースクールのパラグライダーは
なんと「GoogleのCM」にも使われています。


本当に爽快で、気持ち良いですよ(^^)
※天候によっては中止になる場合があるので、その点だけご注意ください。

博多駅からのアクセス
所要時間:60~90分

近くに駅がないので、レンタカーがおすすめです。
または電車で最寄り駅まで行き、そこからタクシーで行く手段もあります。

ただ、田舎なのでタクシーが止まっているか分かりません(笑)
詳しくはアクション パラグライダースクールに聞いてみてください。

フライボード(※水圧で空を飛ぶやつ)

フライボードは、これまたGoogleのCMで有名になった「水圧で空を飛ぶ」という例のアレです。

福岡観光 フライボード
※注
(この画像は、イメージです。福岡のフライボードではありません。)

福岡では福岡市の「能古島 アクアテイル」というところでコレを楽しむことができます。
アクアテイル

能古島の海はこのようにとても綺麗な海なので、おすすめです。
福岡観光 能古島

但し、福岡市内にも関わらず、アクセスがクソ不便なのがネックです・・。

博多駅からのアクセス
所要時間:2時間

能古島は住所は福岡市ですが、船で行くことになります。
博多駅から船乗り場まで結構あるので、行く場合はきちんとルートを確認してから計画を立ててください。
博多駅からアクアテイルへのアクセス

ダイビング

私はダイビングは未経験なのですが、私の関東の知り合いから、福岡のダイビングを逆にオススメされました。

福岡県 宗像沖ノ島「ダイビング特集記事」

上の特集記事で紹介されている「Diver’s Guide SUNS」というところが宗像沖ノ島のダイビングツアーを開催しているようです。
Diver’s Guide SUNS

2018年 Discovery Cruise玄界灘 予約スタート♪
(Diver’s Guide SUNS公式ブログ)

博多駅からのアクセス
所要時間:1時間

福岡の「宗像(むなかた)」というエリアで集合する場合は、
博多駅から30~60分で行けるはずです。

※ダイビングツアーの集合場所など詳細については、ツアー会社に聞いてみてください。

まとめ

福岡にも魅力的な観光スポットはたくさんあります。厳選した人気観光スポット7選と、穴場の観光スポット、おすすめのアクティビティでした。

もし、福岡に観光に訪れる際はまっぷるやるるぶなど1冊あると便利です。
廻りきれないほど情報が載っていますよ♪


まっぷる福岡(’18) 博多・天神 (まっぷるマガジン)

るるぶ福岡(’18) 博多・天神 (るるぶ情報版)

ぜひ福岡の魅力をたっぷり満喫し、充実した旅行にしてください。参考にしていただけたら幸いです♪