「もつ鍋 やま中」感動の美味しさ!福岡No.1に輝く“超”絶品

もつ鍋 やま中

もつ鍋 やま中は博多もつ鍋ランキングで十年連続No.1のもつ鍋専門店
あらゆるグルメサイトの口コミで常に上位にランクインする、福岡を代表する名店。

「もつ・スープ・接客・内装」全てにおいてやま中は他のもつ鍋を凌駕します。

スープを一口飲んだだけで、鳥肌が立つほど美味しい。『最高傑作』と言える絶品。

具材の”もつ”は柔らかく、かつプリプリとした弾力もあり、噛むとジュワッと甘い旨みが溢れる。
その至福の味は、一度食べたら忘れる事なんて出来ない”感動”の美味しさ。

他店のもつ鍋では、満足できなくなってしまうほど、福岡県民を虜にしている「もつ鍋 やま中」をご紹介します。

やま中のもつ鍋は福岡No.1

やま中 もつ鍋

やま中は福岡市内に2店舗あるのですが、食べログの福岡もつ鍋ランキングで口コミ数・評価点ともに1位と2位を独占しています。

もつ鍋一人前1,700円、これは福岡のもつ鍋店の値段の水準ではかなり高いです。
しかし、他のもつ鍋店とやま中の美味しさは次元が違います。

まず、スープが完璧。「どうやったらこんな味が出せるの?」と、いつも思う。

もつも絶品。柔らかく、プリっとした弾力もあり旨味がぎっしり。噛めば口の中に旨味が溢れる。

そして、脇を固める豆腐、ごぼう、こんにゃくなど。全てが美味しい。

これらの具材が絶品のスープと相まって、感動のハーモニーを奏でます。

一番人気は「味噌」

もつ鍋 やま中 スープ(味噌味)

やま中のもつ鍋の味は「味噌・醤油・しゃぶしゃぶ風」の3種類がありますが、一番人気なのは味噌で、圧倒的に美味しいです。

醤油やしゃぶしゃぶ風もさっぱりして悪くはないのですが、にんにくの効いたコク・旨味が深い味噌味のスープは、個人的には全国で一番美味しいスープだと思います。

初めて食べた時は、旨すぎて雷に打たれたような衝撃が体中を走り、涙が出そうなほど感動しました。
大袈裟なようですが、関東から来た友達をやま中に連れていくと、本当に感動してくれます。

メニューについて


※画像をクリックすると、別ウインドウで拡大して開きます。

【もつ鍋】
一人前 1,700円
【具材の追加】
もつと野菜(一人前) 1,700円
もつのみ(一人前) 1,700円
野菜 3~500円
【その他のメニュー】
からしめんたい 1,000円
酢もつ 700円
生ビール 600円
焼酎(いも・むぎ) 450円

・・など、わりとメニューは豊富にあります。

やま中では、注文して3~5分程度で完成された状態でもつ鍋が出てくるので、煮えるのを待たずに即食べられます。

そして、もつ鍋を頼むと追加投入分の野菜も運ばれてきます。
もつ鍋 やま中 野菜
(これも、鍋の料金に含まれています。)

野菜ばっかりと思うでしょうが、鍋の中には沢山のもつが入っているので、安心してください。笑

具材の追加は「もつのみ」にすると、「もつと野菜」よりもたくさんもつを入れてくれます。

ですので、追加する際は「もつのみ」とし、最初に追加用に運ばれる野菜を鍋に入れ、あとはお好みの野菜を単品で追加するのが私のオススメです(^^)

ちなみに、「もつのみ」か「もつと野菜」のどちらかを追加すると、スープも足してくれるのでガンガン飲んでスープを味わう事が出来ます♪

もつ鍋店と思えないほどオシャレ!

もつ鍋 やま中 店内風景

これは本店で一番乗りした時に撮った時の写真です(^^)

店員さんとお客さんがいつも多いので、あまり店内の写真は撮ってないのですが、
お店の雰囲気や内装は赤坂店(※福岡市中央区赤坂)が洋風のゴージャス感、本店は和の上質感って感じです。笑

接客もホテル並の対応で、トイレも凄まじく綺麗です。

席数は本店が200席、赤坂店220席。かなり広いですが、それでも18時30分~20時のピーク時には席が全て埋まります。

本店の外観
もつ鍋 やま中 本店 外観

本店の入口のオブジェ?
もつ鍋 やま中 入口オブジェ

福岡でもつ鍋を食べるなら、やま中で決まり!

もつ鍋 やま中 ビール

福岡で数あるお店の中で、なぜやま中だけ飛び抜けて評価が高いのか?

それは、味・接客・店の雰囲気全てにおいて非の打ち所がないから。

福岡に来たら食べるべし!と私がおすすめする理由をご紹介します。

オススメする4つの理由

値段が安い

もつ鍋一人前1,600円なので、アルコール代も含めて一人5,000円程度で福岡“最強”のもつ鍋を堪能できます。

誰を連れて行っても、間違いない

関東から友達が旅行に来た場合は、必ずやま中に連れて行くのですが、

久しぶりに会って、近況とか話す事山ほどあるのに、それさえもぶっ飛ぶくらい美味しいです。大体一時間くらい、会話になりません。笑

「美味しい」「あ~旨いっ!」と思わず唸(うな)り、まともに会話や言葉が発せなくなる。
言葉を失うほど感動します。

何度食べても感動する美味しさ

一度行って「美味しい!」と思っても、2回目に行った時に思っていた味や印象と違う場合はけっこうありますよね?

が、やま中は何度食べても本当に感動します。

2回目に食べた時に、1回目を上回るくらいの美味しさに鳥肌が立ちました。
私が福岡に来て、一番の感動と衝撃を受けて、現在も最も通いつめているお店です。

福岡No.1のもつ鍋=福岡最強グルメ

福岡グルメの全ジャンルの中で、料金という゛階級゛を無視して福岡で一番美味しい料理。
それが『もつ鍋 やま中』です。

もつ鍋やま中の店舗情報

もつ鍋 やま中 本店

営業時間:17:00~23:00
定休日:火曜日(祝日、祝前日は営業)年末年始
電話番号:092-553-6915

もつ鍋 やま中 赤坂店

営業時間:17:00~23:30
定休日:水曜日 年末年始
電話番号:092-716-2263

※年末年始は12月31日~1月4日まで休みのようです。

本店と赤坂店の違い

もつ鍋 やま中の本店と赤坂店は、味や値段、メニューの内容は全く同じです。

  • アクセスの便利さ
  • 予約の取りやすさ
  • 駐車場の有無
  • 18才未満の入店が可能かどうか

違いはこんなところですね。あとは前述のとおり内装や店の雰囲気が若干違いますが、どちらも高級感と清潔感があり、接客も抜群です♪

やま中 本店の特徴
  • アクセスが若干不便
  • 予約は赤坂店に比べると取りやすい
  • 駐車場有り(7台)
  • 18才未満の入店が可能
付近はあまりパーキングがないので、駐車場が埋まっていたら正面のタイムズ九州中央病院第2立体駐車場に停めるなどですね・・
※30分100円

やま中 赤坂店の特徴
  • アクセスが便利
  • 予約が取りにくい
  • 駐車場は無し(近くにコインパーキング有り)
  • 18才未満の入店が不可
赤坂店は福岡の繁華街「大名」のすぐ近くにあります。二次会を考慮して行くなら、赤坂店ですね。

予約は必須

もつ鍋 やま中本店の席数は200席、赤坂店の席数は220席。かなり広いです。
しかし、どちらも連日満席。当日だと夜9時以降しか空いていない事が多いです。

冬場は特に予約が取りにくいので、お早めに!
逆に夏場でしたら、当日の17時(開店直後)に行けば入れる場合があります。

予約はいつから?何ヶ月前から?

予約は、1ヶ月前の13時から電話で予約できます。

例えば、12月15日の予約を取りたい場合、11月1日から予約が可能です。

電話が繋がらない!

困った事に、やま中本店、赤坂店のどちらも電話がなかなか繋がらない。

1時間に15回かけても、繋がらず断念する機会も多いです・・。

受話器上がったままとか営業していないとかじゃなくて、電話がお店に1台しかなくて、恐ろしいことに本当に常に鳴りっぱなしのようです・・。

営業時間は17時からですが、予約の電話は、13時から可能です!

もし当日の予約を確認する場合は、開店時間前に電話しておいた方が良いです。

あとは、22時以降ならほとんどの場合、一回で繋がると思います。

持ち帰り・お取り寄せは可能?

  • 持ち帰り(お土産)のみ
  • 注文は2人前から、1人前1600円
  • 冷凍不可
  • 当日中に召し上がってください

これなら、絶対お店で食べた方が良いです(笑)

赤坂店の近くに住んでいる家族の方でしたら、
子供連れてだと入店不可なので、2人前お持ち帰りとかの用途で使っているかもしれませんね(^^)

ちなみに、やま中のサイドメニューにある「明太子」はお持ち帰りやお取り寄せ(地方発送)もできます。
参考:やま中 めにゅう(お持ち帰り)

「福岡の美味しいもつ鍋をお取り寄せしたい」なら、蟻月がオススメですよ(^^)
蟻月は、やま中の味をモデルにしており、本場福岡の味を自宅で楽しむことが出来ます♪

「蟻月」の詳細記事はこちら
蟻月 予約 お取り寄せ「蟻月」予約困難なもつ鍋!“本場”博多の味|お取り寄せも

東京にも店舗はある?

残念ながら、『もつ鍋 やま中』は福岡市内に2店舗あるのみなので、東京には店舗がありません。

東京でもつ鍋と言えば「蟻月(食べログ)」が有名ですが、店主はやま中で修行し、蟻月の味のモデルになっています(^^)

ちなみに、福岡にある「おおいし(食べログ)」も、同じようにやま中で修行した店主が出したもつ鍋店です。

しかし、私は断然やま中の方が美味しいと思います!

予約が取りにくいのがネックですが本当に美味しいのでおすすめですよ。
ぜひ福岡まで足を運んで食べてください♪

もし、やま中の予約が取れなかった場合、もつ鍋なら「もつ幸(食べログ)」か、もしくはもう1つの福岡名物の名店「水炊き 長野」が個人的におすすめです。

福岡に訪れたら、美味しいグルメを満喫して絶対に満足して帰ってくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です