パソコンを無料で処分する方法のおすすめはコレ!みんなのメダルプロジェクト

使わなくなったパソコンを捨てるのって、意外と面倒くさいですよね?

家電リサイクル法によってリサイクルが義務付けられているので、パソコンを処分する方法を調べるだけでも一苦労だったりします。

この記事では
パソコンを安心・安全に無料で処分する方法をご紹介します。

パソコンを処分する2つの方法

パソコンを廃棄する方法おすすめ

パソコンを処分・廃棄する方法として

  • 無料回収
  • 買い取り

このどちらかを考えていると思います。
それぞれの特徴をまずは簡単にまとめていきます。

古いパソコンは無料回収がおすすめ

私も色々と調べましたが、古いパソコンであれば無料回収の方がおすすめです。

無料回収の特徴
  • お金を受け取らない・払わないので「手続きがラク」
  • 市町村と連携した無料宅配回収サービスもあり「安心」

新しいパソコンは買取がおすすめ

購入して1~2年のパソコンであれば、ある程度の値段が付く可能性があるので、ハードオフやソフマップなどの買い取り業者に頼むのがおすすめです。

とは言え、回収よりも買い取りの方が手間がかかります。

買い取りの特徴
  • 手続きが面倒
  • データの消去を確実に行う必要がある
  • 売買には身分証の提出が必要なケースがほとんど

その労力に見合う買い取り金額が望めるスペックのパソコンでない限りは、基本的には無料回収の方がラクだしおすすめです。

パソコンを処分するおすすめの方法

買い取り金額もあまり期待できない機種であれば、安心・安全な無料回収サービスに申し込んで処分するのがおすすめです。

みんなのメダルプロジェクトって知ってる?

不要になったパソコンなどの家電に含まれるリサイクル資源から、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのメダルを作る「みんなのメダルプロジェクト」はご存知でしょうか。

日本のテクノロジー技術を駆使して、オリンピック史上初めて『金・銀・銅あわせて約5,000個の全メダルを、使わなくなった携帯電話・パソコン等に含まれる都市鉱山(リサイクル金属)から作る』プロジェクトのことを言います。

詳しくはこちらの東京2020オリンピック・パラリンピック公式サイトを参照ください。

参考みんなのメダルプロジェクト東京2020オリンピック公式サイト

パソコン回収はこのプロジェクトの参加企業に申し込むのが安心・安全でおすすめ。
使わなくなったパソコンがオリンピックのメダルに代わって大事に保管されてくれたら嬉しいですよね^^

国認定のパソコン回収業者がおすすめ

パソコンを無料で処分するおすすめの方法は、上でご紹介した「みんなのメダルプロジェクト」の参加企業であり、国が認定しているパソコン回収業者リネットジャパンを利用するのがおすすめです。

2019年10月現在、全国160以上の市町村と提携しています。

みんなのメダルプロジェクトは、2019年3月31日をもって終了しましたが、リネットジャパンのPC回収キャンペーンはまだ開催されています^^

札幌市、東京都(港区・足立区等)、横浜市、さいたま市、千葉市、名古屋市、京都市、福岡市など提携している市町村のホームページ「ごみの出し方」でパソコンについてはリネットジャパンによる回収の案内が記載されています。

関連:リネットジャパンのPC無料回収の評判と申し込み方法まとめ

買い取りと回収どちらにしようかまだ迷っている方は、両者のメリット・デメリットをさらに詳しく紹介していきます。

パソコン買い取りのデメリットは面倒くさい

Windows8以降の比較的新しいパソコンであれば、ある程度の値段が付く可能性があるので、買い取り業者に頼むのがおすすめ・・と言いたいのですが、

調べてみると色々とデメリットもあります。

データの消去方法・手順が面倒

買い取りに出す際は、次に使う人がいるので、しっかりとパソコン内のデータの消去を行わないと心配です。
ネット通販サイトのIDやパスワードなど、パソコンに記憶させて利用している人がほとんどだと思います。
ブラウザの情報だけは絶対&確実に消去してから、買い取りに出したいですね。

ブラウザの情報だけでなく、データ(ファイル)しっかりと消去しておきたいところですが、普通の初期化だと特殊なソフトを使えば復元可能と聞いたことある方も多いと思います。

復元不可のデータ消去方法もあるのですが、それがとっても面倒なのです。

詳しくはこちらの記事を参照ください。
参考データを復活できないように完全に消去する方法週刊アスキー

買い取りは「本人確認」が必要なケースがほとんど

「買い取り」には身分証明書の提出が必要となる業者がほとんどです。

これは、「古物営業法」という法律で定められているからです。
盗難品などが買い取り業者に流れないようにする為、買い取りの品目や金額に応じて身分証明書の提出が必須と定められているのです。

個人情報を売るリスク

本人確認をしている会社は「提出した私の個人情報が売られたりしていないだろうか・・」と心配になるし、本人確認していない会社は、それはそれでアブナイ気がします・・。

本人確認なしでも買い取り可能なケースもあるようなのですが、ほとんどのパソコン回収業者は本人確認を行っていますよね?

仮にデータを完全に消去して使わなくなったパソコンが500円で売れたとしても、
代償として個人情報がぎっしりと詰まった身分証明書のコピーを提出しなければならないのは、おトクとは言えない部分があると私は思います。

場合によっては料金が発生するケースも

ジャンク品の買い取り業者のホームページをけっこう見たのですが、型(スペック)によって無料回収できるものと無料回収できないものがあったり、ホームページでデカデカと載せている謳い文句と、小さな文字で載せている注意点にギャップのある業者もありました。

色々と調べた結果、買い取りはどうせ金額が期待できない割に、手続きが面倒くさい。

また、本人確認による個人情報の提出を避けたいので、私は使わなくなった古いパソコンは「買い取り」ではなく「廃棄(無料で回収)」するのがおすすめです。

パソコンを無料で処分するおすすめの方法

パソコンは「家電リサイクル法」によって、パソコンメーカー等に回収および再資源化が義務づけられています。

そのため、リネットジャパンと提携していない市町村のホームページでは、「詳しくはパソコンメーカーに問い合わせてください。」と、ほぼ丸投げ状態となっています。

一方、リネットジャパンと提携している市町村は、パソコンを廃棄する方法を紹介するページでリネットジャパンによる回収方法が記載されています。

例えば、京都市のホームページには以下のような記載があります。

パソコンについて,他にもこんな回収があります!
小型家電リサイクル法※に基づく国の認定事業者が,インターネットによるお申し込みで,指定した日時に宅配業者が自宅まで回収にうかがうサービスを行っております。(有料)

※使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律

お申し込み・詳細はリネットジャパンへ

参考家庭ごみの出し方(家電リサイクル法対象品等)京都市ホームページ

一言メモ

現在、リネットジャパンでは期間限定で無料でパソコン回収を行うキャンペーンを行っています。

国が認定している無料回収業者が安心・安全

リネットジャパンは、「国が唯一認定の宅配便回収サービス」といううたい文句のパソコン回収業者です。

国認定とは
リネットジャパンは環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者です。

東京オリンピック「みんなのメダルプロジェクト」の回収方法ページにも記載されています。

つまり、国のお墨付きのパソコン回収業者となっており、個人情報が売買される事は絶対ないと言って良いでしょう。
安全性については、何の心配もいりません。

まとめ。パソコンの廃棄方法おすすめはリネットジャパン!

結論として、パソコンを廃棄する方法で、最もおすすめなのはリネットジャパンに申し込みをする事です。

その理由は、パソコンはデータを消しても復旧可能なケースもあり、個人情報の塊なので、信頼のおける業者に頼んだ方が良いからです。

160以上の自治体と連携してパソコンなどの小型家電を回収をしているリネットジャパンは、一番信頼のおけるパソコン回収業者ではないでしょうか?

実際に私は昨年申し込みをしましたが、回収料金は無料で、その後勧誘の電話などは一切ありませんでした。

申し込みが完了すれば、あとは宅配業者が自宅まで回収に来てくれるので楽ちん。
だけど、データ消去の方法を細かく選択したり、申し込みするまでの手順がやたら長くて、面倒くさいのがデメリットと言えます。

こちらの記事で、評判や申し込み方法などを詳しくまとめています。

関連記事:リネットジャパンのPC無料回収って大丈夫?安全性と評判・申し込み感想

リネットジャパン 評判リネットジャパンのPC無料回収って大丈夫?安全性と評判・申し込み感想

以上、パソコンを無料で処分する方法のおすすめはコレ!国認定の回収業者が安心でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です