リネットジャパンのPC無料回収って大丈夫?安全性と評判・申し込み感想

リネットジャパンは、「国が唯一認定の宅配便回収サービス」という謳い文句のパソコン回収業者です。

国認定とは
リネットジャパンは環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者です。

詳しくは後述しますが、160以上の自治体と連携してPCの回収をしており、安全性については何の心配いりません。

「〇〇市(お住いの市町村) + パソコン回収」で検索すると、市のゴミ出しのホームページでリネットジャパンの案内が載っているケースも多いと思います。

実際に、私は住んでいる市のホームページにリネットジャパンの紹介があったので、ノートパソコンの無料回収を申し込みしました。

申し込み前に口コミを調べてみても、評判が良い口コミばかりだったので、
逆に『この業者の安全性は本当に大丈夫なのだろうか?』と少し不安を覚えました。

しかし、国や市町村と連携しているだけあって変な勧誘や脅しなどは一切ありませんでした。

今なら連携市区町村以外にお住まいの方も無料で回収してくれるキャンペーンも行っています。

リネットジャパンのPC回収って大丈夫?

リネットジャパン 大丈夫

家電リサイクル法によって、パソコン回収の業者がたくさん誕生しましたよね。

リネットジャパンは、その中でも環境省・経済産業省から認定を受けた「小型家電リサイクル法」の認定事業者であり、連携している市町村も多い。

実際に、連携している「市」のホームページにはPC回収・ごみ出しのページにリネットジャパンによる回収方法が記載されています。

国や市町村が組織的にPCから個人情報を抜き取る可能性は、間違いなくゼロですよね。

もし万が一・・。いや、億が一、国が組織的に国民のパソコンから個人情報を抜き取っている事が公になれば、瞬く間にそのニュースは世界に拡散され、世界中から日本は信用を失い見放されます。

そんな国家の危機に陥れるリスクを負って、国や市町村が個人情報を抜き取るメリットはありません。

リネットジャパンのパソコン回収の安全性については、安心して大丈夫です。

MEMO
国や市町村が「組織的」に個人情報を抜き取る可能性はありませんが、悪意のある「個人」が回収されたパソコンから情報を抜き取る可能性はゼロではありません。
データの消去はきちんと自分で行ってください。

安全性は大丈夫?

リネットジャパンのパソコン回収については、連携している自治体にお住まいの方なら「〇〇市 パソコン回収」で調べると市のホームページにリネットジャパンの案内が記載されています。

例えば全国に20ある政令指定都市のうち、以下の14の市がリネットジャパンと連携を結んでおります。

連携している政令指定都市
  • 札幌市
  • 仙台市
  • さいたま市
  • 千葉市
  • 横浜市
  • 川崎市
  • 相模原市
  • 新潟市
  • 静岡市
  • 浜松市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 福岡市
  • 熊本市

これだけの巨大都市がパソコン回収のサービスを連携している時点で、安心感や信頼性が高く感じませんか?^^

逆に、2018年8月現在、政令指定都市の中でリネットジャパンと連携していないのは以下の6都市だけです。

  • 名古屋市
  • 大阪市
  • 堺市
  • 岡山市
  • 広島市
  • 北九州市

その他にも、2018年8月現在、160以上の市町村と連携しています。

詳細はこちら

小型家電回収
【期間限定】パソコン無料回収キャンペーン中!

リネットジャパンPC回収の口コミ・評判

リネットジャパンPC回収の口コミや評判を調べましたが、特にトラブルなどは見当たりませんでした。

このように、「市」公式Twitterアカウントでも案内をしているサービスなので、安心して申し込みができませんか^^

リネットジャパンの無料回収を申し込みしてみた

ここからは、私が実際にリネットジャパンの無料回収の申し込みをした流れ・手順を紹介します。

連携している自治体以外のお住まいの方も、一部の離島を除いてパソコンの回収が無料となるので、同じように申し込みすれば無料で宅配業者が回収に来てくれます。

注意

  • パソコン本体を含む回収1回につき、1箱分の回収料金が無料となります。
  • パソコン本体が無い場合(例:モニターのみ)は、無料回収の対象外となります。
  • 2箱目からは1箱1,500円(税別)の宅配回収料金が必要です。

申し込み手順

リネットジャパンのホームページにアクセスします。

  • STEP.1
    郵便番号を入力
    回収先の郵便番号を入力します。
  • STEP.2
    回収する機器を選択
    PC、携帯電話、その他小型家電の台数を選択します。
    MEMO
    パソコン本体を含む回収1回につき、1箱分の回収料金が無料となります。
    ※パソコン本体が無い場合(例:モニターのみ)は、無料回収の対象外となります。
  • STEP.3
    PCのデータ消去方法を選択
    PCのデータ消去の方法を選択します。
    ご自身でデータの消去を行う場合(無料)は「②ご自身でデータを消去する」を選択します。
    ①と③は有料のサービスです。心配な方は①または③を選択してください。
    リネットジャパン 大丈夫
    ②を選択した場合、さらにデータの消去方法を選択します。
    私は「市販のデータ消去ソフトを利用する」を選択しました。
  • STEP.4
    回収用段ボールの送付有無を選ぶ
    回収用の段ボールは、自分で用意すれば無料です。
    (送付を「希望する」にチェックを入れると料金が発生します。)
    MEMO
    3辺の合計が140cm、20kg以内であれば、パソコン・小型家電を何点詰めてもOK!
  • STEP.5
    回収希望日時を選択
    指定した希望日時に、宅配業者が回収に来てくれます。
  • STEP.6
    支払い方法選択
    回収料金が無料の場合は、「お申し込み時にお支払い(クレジットカード/銀行ネット決済)」を選択します。
  • STEP.7
    住所等入力
    住所や名前、電話番号などを入力します。
    宅配業者が回収に来るので、正しく入力しましょう。
  • STEP.8
    メールアドレス入力
    メールアドレス・パスワードを入力します。
    ※パスワードは半角の「数字」と「英数」を必ず組み合わせて8文字以上必要です
  • STEP.9
    利用規約に同意する
    利用規約に同意するにチェックを入れます。
  • STEP.10
    上記内容でお申込みをクリック
    リネットジャパン 安全性
    申し込み完了後、確認のメールが届きます。

梱包方法

申し込み完了後、回収してもらうPC等を段ボールに詰め込みます。

段ボールの規定のサイズは(3辺合計140cm・20kg以内)は、ノートパソコンなら余裕がありました。

デスクトップ型パソコンだと、複数の段ボールに分けて梱包する必要がある場合もあります。

なお、中身は壊れても構わないというか、壊れた方が好都合なので、プチプチや新聞紙等で梱包する必要はありません。

リネットジャパンのデータ消去について

回収の申し込み時、やたらとデータ消去について案内されますが、ご自身でデータの消去を行う場合は、「おまかせ安全消去サービス」に申し込みする必要はありません。

きちんとご自身でデータの消去を行い、リネットジャパンのパソコン回収に申し込みしてください。

まとめ。「国認定」という評判と安心

リネットジャパンの会社名を聞いたことがないと、「パソコンの無料回収って、ちょっと怖いけど大丈夫?」と不安になる人も多いです。

しかし、「国が唯一認定の宅配便回収サービス」で160以上の市町村と連携している安心できる無料回収サービスですので、心配していたトラブルなどは一切ありませんでした。

回収時に、好きな日時を指定して宅配業者に来てもえるのも嬉しかったです。

回収が完了後は

  • 回収品到着のご連絡
  • 処理完了のお知らせ

この2通、業務上の連絡がメールで来た以外、2ヵ月以上経っても電話やメール、郵便物などで勧誘や案内などは一切来ていません。

パソコン無料回収は個人情報の塊(かたまり)なので、本当に信頼のできる業者に頼んだ方が良いです。

デメリットは「入力項目が多くて分かりづらい」だけ

リネットジャパンPC回収は、申し込み時に入力項目が多くてわかりずらいのがデメリットです。
また、有料のデータ消去サービスを全面に推してきますが、きちんとご自身でデータ消去を行えば、その心配もいりません。

ぜひ、使っていないパソコンを捨てたいとお考えのあなたは、リネットジャパンに申し込みして無料で回収してもらってくださいね。

申し込みはこちら

小型家電回収
【期間限定】パソコン無料回収キャンペーン中!

【国が唯一認定】不用なPC/小型家電宅配便回収のリネットジャパン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です