「新・睡眠用たわし」寝起きが悪い人は試してほしい快眠枕

新・睡眠用たわし

2017年に発売された「睡眠用たわし」が、「新・睡眠用たわし」に2018年に改良され、発売されています。

大きく変わった点は、裏面がメッシュ素材となった事で、横向きやうつ伏せで寝てもたわしのトゲトゲが肌に触れないので、痛くない事です。

仰向けで寝た感じは、去年発売された「睡眠用たわし」と大きな違いはありませんでした。
それは元々の寝心地が抜群に良かった証ともいえるので、むしろ嬉しいです^^

MEMO
同じく2018年に発売された「熟睡用たわし」は、素材や形状を大きく変更されていて、私には合わなかったです。
(真ん中に穴が空いていて、頭の重みの体圧分散が出来ず、首に負荷がかかり、しかも首の地肌にたわしが当たり痛い)

詳しく知りたい方は以下の記事を参照してください。

  • 睡眠用たわしのレビュー
  • 熟睡用たわしのレビュー
  • 新・睡眠用たわしと熟睡用たわしの違いと比較まとめ
  • 新・睡眠用たわしはここが進化

    新・睡眠用たわしで改良・進化したポイントをまとめました。

    仰向けでの使い心地がさらにアップ

    睡眠用たわしの最大のメリットは、寝ながら頭皮マッサージを受けているような心地よさを味わえることにあります。

    新・睡眠用たわしは、首の付け根~後頭部までたわしのチクチクとした刺激で頭皮の血行を良くする効果があるのだそう。

    加えて、重い頭を「無数の点」で支えるので理想的な耐圧分散が出来ていて、首や肩の負担を軽減してくれます。

    裏面がメッシュ素材となった事で、たわしのトゲトゲが布団カバーに刺さって寝具を痛める心配もなくなりました^^
    これは地味に嬉しいです。笑

    新・睡眠用たわし
    ※クリックすると別タブで拡大して表示します。

    説明書にもメリットが詳しく書いてあります。

    横向き・うつ伏せ寝にも対応

    新・睡眠用たわしで大きく変わったポイントはコレです。

    たわし枕のトゲトゲは、髪の毛がクッションになるとちょうど良い刺激となるように設計されていると思うので、地肌にぐ~っと当てると結構痛いです。

    その為、横向きやうつ伏せで寝るには、人によってはタオルを上に敷くなどして刺激を調整する必要がありました。

    新・睡眠用たわしでは、裏面がメッシュとなり「たわしのトゲトゲが痛い」と感じる人も安心して使うことが出来るようになりました^^

    裏側はこのようにメッシュ素材になっています。
    ちょっと画像では分かりにくいですが、伝わりますか?
    新・睡眠用たわし

    トゲトゲがないと、たわし枕の意味がないんじゃない?

    と思うかもしれませんが、この枕のメリットは「通気性」です。
    たわしの素材ですので、枕に熱が籠りません。寝ている間に不快な汗をかく事が少なくなる上、仮に汗で濡れても湿気がこもらず常に快適な状態で寝ることができます^^

    また、枕を丸洗いできるのも嬉しいですよね。
    通気性が抜群で常に清潔な状態を保つことができるので、とてもリラックスして寝ることができます。

    新・睡眠用たわしはグッスリ寝られる快眠枕

    新・睡眠用たわし 快眠枕

    たわし枕は、WBS(ワールド・ビジネスサテライト)やガイアの夜明け等多数のメディアで紹介され、日経優秀製品・サービス賞2017の優秀賞を受賞しました。

    トゲトゲのたわしで、本当に快眠できるの?

    と疑問に思う人は多いと思います。私もその一人でした。

    ですが、一度使ったら他の枕では物足りなくなるほど、やみつきになる寝心地の良さです。

    新・睡眠用たわしのトゲトゲの刺激と快適な通気性が、きっとあなたを快適な睡眠の世界へ誘ってくれるハズです^^

    【新・睡眠用たわしの公式サイトはこちら】
    新・睡眠用たわしをチェックしてみる