耳かき用たわしの口コミ・レビューまとめ。使い方と感想を紹介!

2018年に発売して数ヶ月経った「耳かき用たわし」の口コミ・レビューをまとめました。

耳かき用たわし口コミ

耳かき用たわしの口コミは?

耳かき用たわしは、Amazonや楽天市場での取り扱いがない為、口コミを検索してもあまり引っ掛かりませんよね?

購入してレビュー記事をアップしているブログでの口コミが頼りになっています。
そこで、レビューでの口コミをまとめると共に、私自身も使った感想をまとめますので、口コミとして参考にして頂ければと思います。

耳かき用たわしの口コミ総評

今回、耳かきの口コミを調べていて、良い耳かきの定義が「耳垢がたくさん取れるもの」と思っている方が多いように思いました。

確かに、耳垢が取れないと掃除した気になりませんよね。
しかし、どんな耳かきだろうと、毎週耳かきして毎回耳垢がごっそり取れるなんて事は、ありません。

それどころか、耳垢の量を求めるあまりに、耳の中が綺麗なのに必要以上に強くこすってしまい、皮膚を痛めてしまう場合もあります。

果たして、皮膚を痛める耳かきが本当に良いものなのでしょうか?

耳かきの本当の目的は「落ち着く」とか「爽快感」にあるはずです。

耳かき用たわしは、見た目よりもずっと柔らかい毛の刺激が爽快でクセになります。

耳かき用に改良された「柔らかいたわしの毛」で耳の掃除もしつつ、新感覚の心地よさ。

詳しくレビューを解説していきますね。

関連記事
耳かき用たわし【新感覚】の心地良さ。優しい刺激の効果と販売店まとめ

耳かき用たわしのレビューまとめ

  • ヒカキンさんの動画レビュー
  • WBS(テレビ)で紹介された時
  • 私の使った感想

これらのレビューをまとめ、使用感やメリット・デメリットをまとめます。

ヒカキンさんのレビュー

ヒカキンさんの「耳かき用たわし」のレビュー動画は、お兄さんのYouTubeチャンネル「セイキンTV」にてアップされています。

私も購入後に動画を拝見しましたが、ヒカキンさんがめっちゃ耳の奥まで突っ込んでいたので見ていてヒヤヒヤしました(笑)

耳かきが曲がるくらい奥まで入れるのは、耳が痛くなりそうだと思いました(^^;
動画でも再三テロップ出てましたけどねw

使い方として、回転させてゾワゾワ感を味わうとともに、耳垢を取る様子がアップされていました^^

YouTuberの口コミとして、とても参考になると思います♪

WBSで紹介された時は?

動画配信サービス「パラビ」公式Twitterアカウントにて、WBS(ワールドビジネスサテライト)で紹介された時のVTRを短くギュッと凝縮して編集された動画がアップされています。

僕が見た動画で最も参考になったのがWBSで紹介された時の映像です。
この耳かき用たわしの特徴は、耳垢を取るだけでなく、回転させることでゾワゾワとリラックス効果もありそうです。

耳かき用たわしを使った感想・レビュー

ここからは、私個人が耳かき用たわしを使った感想・レビューをまとめます。

結論から言えば、ご紹介した動画は商品の特徴を上手に捉えていて、レビューとしてとても参考になると思いました。

これらを見たあなたの口コミの参考になるように、なるべく僕も分かりやすくメリット・デメリットを紹介したいと思います。

一番のメリットは耳への心地よい刺激

あくまでも、個人的な意見(レビュー)としては、

耳かき用たわしの一番のメリットは
「やわらかいたわしの毛で耳の中を心地よく刺激すること」です。

耳にはツボがいっぱい!

前回、耳かき用たわしの紹介記事を書いたとおり、耳にはたくさんの「ツボ」が集まっています。

そのツボを、耳かき用たわしを回転させることでやさしく刺激する事で、ゾワゾワとした波のような音とリラックス気分を味わえることが一番のメリットだと思います。

耳かきとしての性能は?

刺激だけでなく、けっこう細かな耳垢までしっかり取れるので、耳かきとしての性能も良いです^^

デメリットは?

ヒカキンさんのように奥~の方の耳垢を取りたい方にはあまり向かないように思います。

というより、耳の奥は市販の耳かきでは届かないし、届いたとしても危ないので耳鼻科に行って取ってもらった方が良いと思います(^^;

メリットは?

この耳かき用たわしは、耳にあたる部分が「やわらかいたわしの毛」なので、耳への負担は実は少ないと思います。

普通の耳かきは、耳に当たる部分の素材が固い

通常の耳かきは、「木」などの固い素材が耳に当たるので、耳垢を取ろうとして、どうしてもかき棒を耳に強く押し付けがちです。
あなたも、耳かきをしすぎて耳が痛くなった経験はありませんか?

耳かき用たわしは、耳に当たる部分の素材が柔らかい「毛」

この耳かき用たわしなら、耳に当たる部分は「柔らかいたわしの毛」

それを耳の中でくるくると回転させるだけなので、耳掃除をしていても強く押し当てることはありません。

たとえ耳の掃除をしすぎたとしても、耳が痛くなりにくいのがメリットだと私は思います。
また、水洗いできて清潔的なのも嬉しいです^^

MEMO
無理やり耳の奥の方に入れると痛いので、気合いを入れて耳垢を取ろう!というより、ぞわぞわ感や気持ち良さを味わってください。

そもそも、耳かきをした方が良いのか?問題

そもそも毎日耳かきってしない方が良いみたいな話も聞きますよね。
とは言え、毎日イヤホンをするのなら、その部分だけでも清潔にしておきたい。

私も、耳の中が気持ち悪い時はついつい耳掃除をしてしまいます。
週1~2回、軽くクルクルと回転させるだけでスッキリしますよ♪

まとめ。耳かき用たわしは新感覚の使い心地

この耳かき用たわしは、耳垢が取れる量に関わらず、耳の中がスッキリして気持ち良いです。

今までの耳かきでは、「耳垢が取れると気持ち良い」でした。

一方、この耳かきは「耳垢が取れなくても、気持ち良い」のがメリットであり、最大の特徴です。

たわしをクルクル回すと、耳の中で新感覚のぞわぞわ感。
「耳かきをすると落ち着く」リラックス気分を味わいたいあなたにおすすめです^^

公式サイト

耳かき用たわしの詳細を見る
公式サイトはこちら
耳をいじめる「爽快感」と「機能性」をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です