たわし枕のレビュー/感想「朝スッキリ目覚める!」その理由は?

たわし枕を1週間使用した感想

たわし枕で寝てみた感想・レビューをまとめました。

前回1日使ってみた感想を書きましたが、その後の経過を書きます。
※前回の記事はこちらたわし枕 初日の感想

なお、当初は一週間使用したレビューを書きましたが、その後1年間経過しましたので、内容を追加しています。

Amazonや楽天での取扱いがないので、レビューや口コミが少ないので気になっている方は参考にしてください。

MEMO
2018年に「新・睡眠用たわし」として、より眠りやすく進化しました。
具体的には、裏面がメッシュとなり横寝・うつぶせ寝に対応しました。
基本的なたわし枕の特徴については、この記事で紹介している内容と大きな違いはありません。

なお、同じく2018年に「熟睡用たわし」という枕も発売されました。
私は、熟睡用よりも「睡眠用たわし」の方が寝やすくおすすめです。

熟睡用たわしのレビューが気になる方はこちら。
熟睡用たわしの感想レビュー。その寝心地は?

たわし枕は、絶頂睡眠で知られる予約待ち10万人のヘッドスパ専門店「悟空のきもち」が監修した枕です。

結論を言えば、朝の目覚めがスッキリとなりました。

私は朝が苦手なのですが、たわし枕で寝た翌朝は起きてすぐにシャキッと目が冴える。驚くほど違います。

『なぜ、枕を変えただけでこんなに目覚めが違うの?』
と気になったので、目覚めスッキリの「理由」を調べてみました!

たわし枕の効果は?

たわし枕を1年間使って率直に感じる効果は「目覚めスッキリすぎる」です。

毎朝、目覚ましで起きていたのに最近は目覚ましが鳴る前にシャキン!と起きるようになりました。

初日は、たわしの刺激をかなり感じましたが、1週間でだいぶ慣れました。
たわしのとげとげが、少し馴染んだのもあると思います。

一番の利点は「通気性」

たわし枕の一番の利点は、通気性ですね。快適で目覚めがスッキリです。

例えば、冬の暖房の効いた部屋で、足元よりも頭の方が暖かいとボーッとしますよね?

「寝ぼけ」とはまさにこの状態なんですよね。
枕に熱がこもり、頭が暖められてしまい、ボーッとする。

この枕は頭が暖かくならないので、目覚めた瞬間からスッキリしてます。

もう普通の枕は刺激がないし、暑すぎて無理ですね。
※但し、通気性が良すぎる分、冬はどう感じるのか未知数です。

公式ホームページにも、まず通気性の良さを一番に書かれています

実は寝ぼけ・朝のだるさは、頭の温度が大きく影響しており、悟空のきもちの施術においても非常に意識をしているポイントです。
頭の適温は-5℃と言われています。頭の温度を低く保つために、最高の通気性を求めた答えが、たわしだったのです。

最初は、たわしの「刺激」がメインなのかと思いましたが、通気性を追求してたどり着いた答えだったんですね。

たわし枕の3つの特徴

  1. 頭皮に適度な刺激を与え、心地のよい入眠へ誘う。
  2. 通気性抜群で、頭の温度が快適なので翌朝の目覚めがスッキリする。
  3. たわしなので、丸洗いできる。
「たわし」でしか実現することの出来ない利点。どれも理にかなっています。

適度な刺激で心地よく入眠でき、抜群の通気性で快適な温度を保ち目覚めもスッキリ。

しかも丸洗い可能で清潔。
普通の枕だとダニやふけで「重く」なってしまうほど、意外と溜まっているらしいです(^^;

たわし枕のレビュー

この枕の快適さは本当に画期的なので、オススメです。毎日寝るのが楽しみです。

たわしの刺激も、マッサージされているようで心地良いです(^^)

見た目はハリネズミのようなかわいさがあります。笑

それと、私は加齢臭が自分でも分かるくらい強烈なので、毎日たわし枕を丸洗いしています。

丸洗い可能で毎日清潔な枕で寝られるのは、とっても気持ち良いですよ^^

たわし枕の口コミ

この枕は、Amazonや楽天市場での取り扱いがないので、口コミやレビューを見るのが大変。

私も他の人がたわし枕についてどんな感想を持ったのか気になったので、口コミやレビューをGoogle検索やTwitterで調べました。

良い評判

  • 頭皮への刺激が心地よい
  • 目覚めがスッキリする

やはり、この2つの感想は多く見られました。

中には、「横向きに寝ても意外と痛くない」という人もいました。私は横向きに寝るのはちょっと痛いですが(^^;

悪い評判

  • 横向きに寝ると痛い
  • たわし枕が低い・小さい
  • うつぶせで寝ると痛い

悪い評判としてはこんなところでした。

しかし、これらの口コミをもとに改良(解決)する為に「専用カバー」が2017年に発売されたので、あまり心配しなくても大丈夫です(^^)
2018年には「新・睡眠用たわし」では裏面を使用する事で横向き・うつぶせで寝ても全く痛くありません。

高さ調整に関しても、カバーを買わなくてもタオルを下に敷けば十分に対応する事が出来ます。

さらに、カバーを付けることで、横向きに寝ても痛くないし、高さを調整する事もできます。

詳しくはこちら
たわし枕の高さの調整に専用カバーは必要?横寝にも?

「専用カバー」で刺激を調整できる

上に揚げた「横向きに寝ると痛い、たわし枕が低い、仰向けでも痛い」という一部の口コミから

睡眠用たわし枕の刺激や高さを自分好みに調節ができる「睡眠用たわし枕専用カバー」が誕生しました

カバーの中央(後頭部が当たるところ)のみ穴が空いており、横向きに寝た時はカバーでたわしの刺激を軽減する画期的な設計。

反対側は全面カバーなので、仰向けに寝ても痛い人にも安心して使えます。

たわし枕が低いと感じる人(男性に多い)には、高さを調節するパッドも付いています。

もちろん、たわし枕の一番の利点「通気性」を損なわず、たわしの高さや刺激をお好みで調節できます。

ただし、こうして専用カバーが発売されたという事は、たわし枕単体だと「痛い」とか「低い」と感じる人も一定数いるということだと思います。

まとめ

今回、レビューや感想を自分で調べてみて、良い評判も悪い評判も、私が使ってみた感想と同じ印象でした。

補足すると、仰向けで寝る女性はたわし枕単体で大丈夫な場合が多いと思います。

男性には、たわし枕はちょっと低いので、枕の下にタオルを敷いて調整したり、たわし枕カバーを買うのが良いかもしれません。

横向きに寝る人は、枕の端にタオルを敷くか、たわし枕専用カバーがおすすめします。
中には、横向きでも大丈夫という人もいらっしゃるので、実際に寝てみてから判断しても良さそうです(^^)

現在、睡眠用たわし枕は公式ホームページNeltureでのみ、購入(予約)する事が出来ます。

また、ご紹介した「専用カバー」も公式ホームページのみ取り扱いがあります。

睡眠用たわし枕 公式サイト

前回たわし枕の初日の感想記事にも書きましたが、支払い方法は「Amazonペイ」や「楽天ペイ」が住所やクレジットカード番号の入力が不要なので安心かつ便利ですよ!

2018年6月30日 追記

2018年に、「熟睡用たわし」と「新・睡眠用たわし」が発売されました。
それぞれの製品の特徴と、違いをまとめました。