岡山は地震や災害が少ない県?!え、東日本からの移住者数1位?

岡山 災害少ない

最近は移住した人の情報やリアルな体験談をインターネットで見る機会が多くなりました。

きっかけは、東日本大震災が転機になった人が多いようです。私もその一人です。

東日本大震災を経験し、移住した人の共通キーワードは「災害が少ない」場所を選んでいる、という事でしょう。

そんな東日本からの移住者が一番多いのが岡山県「岡山市」のようです。

岡山は自然災害が少ない県

岡山県岡山市が「地震、津波、台風などの自然災害から最も縁遠い地域」として、東日本からの移住者が1位になったみたいですね。

出典:週プレNEWS「3.11後、岡山が移住先ナンバーワンに選ばれた理由

その理由は、「原発から遠く、活断層が少なく、瀬戸内海は陸との距離が近いため、巨大津波が発生しにくい。

ポイントはやはり、原発と地震のようです(^^)

岡山は地震が少ない

文部科学省に「地震調査研究推進本部」という機関があります。
そちらの地震分布図を見ると、岡山県は過去に大きな地震や、断層(下の画像の赤い線)が少ないことが一目瞭然です。
岡山 地震
出典:地震調査研究推進本部「岡山県の地震活動の特徴

中国・四国地方に範囲を広げると、岡山県だけまるで何かに守られているかのように、地震が発生していません。
岡山 地震
出典:地震調査研究推進本部「中国・四国地方の地震活動の特徴

ちなみに関東地方は、逃げ場がありませんw
岡山 地震
出典:地震調査研究推進本部「関東地方の地震活動の特徴

これだけ地震が少ないにも関わらず、万が一巨大地震が発生しても原発が遠く、内海で巨大津波が発生する恐れも少ない。

さすが、災害が少ない県・安全な県を求めて、東日本からの移住者数が日本一になっただけのことはありますね。

岡山市は住みやすい

岡山市は政令指定都市なので、衣食住は揃っているし、家賃は安く仕事も有る。

安全かつ仕事にも不自由もしない、まさに移住に必要な条件が全て整っていますね。
家賃とかホント、東京の基準に比べると地方都市は中心地でもびっくりするくらい安いですからねー。

まとめ。地震や災害が怖いなら、移住をするのはアリ?!

残念ながら、岡山県(岡山市)も、巨大地震や甚大な被害を及ぼす災害が起こる確率はゼロではありません。
こればっかりは日本に住んでいる以上、どうしようもないですよね。

しかし、東京で、8,000万円くらいする耐震性の高いマンションを買うより、
岡山などの地方で2,000万円くらいの家で、残りの6,000万円のお金を自由に使える方が安全かつ豊かで自由な生活が送れるかもしれません。

仮に地震が起きた時に、あなたはどちらの方が後悔がありませんか?

これは、個人の価値観なのでどちらが正解っていうものではありません。
ですが、東京でマンションを買う前に、一度福岡や岡山に移住する生活を想像してみるのも良いのではないでしょうか♪

東京での生活にストレスを感じているのなら、岡山などの地方都市へ移住するのはおすすめですよ。