AYO枕「ホテルのようなふかふか寝心地」評判の良い枕をレビュー!

Amazonで枕を探すと、「AYO」という商品のレビューが良く、気になっている方も多いと思います。

寝るのが大好きな私は、「AYO枕」は口コミの評判がとっても良かったので、どうしても気になって購入しました♪

実際に寝てみると、評判通り「値段が安いのに高級ホテルのように快適な寝心地」でびっくりしました。
枕を手で触ってみると、見た以上にふかふかで、頭をやさしく包み込んでくれます。

この記事では、評判の良いAYO枕をレビューします。
AYO枕 評判

AYO枕の口コミが良い

Amazonで検索すると、「AYO」の枕はレビュー・口コミが良くて気になりますよね?

Amazon「枕の売れ筋ランキング」でも私が見た2019年1月25日時点で1位にランクイン(※)しており、人気の高さが伺えます。
※ランキングは随時更新されているので、必ずしも最新のランキングで順位が1位である保証はありません。

Amazonランキングはこちら

AYO枕の特徴

  • 画像や見た目以上にふかふか
  • 頭をやさしく包み込んでくれる
  • 高級ホテルのような快適な寝心地
  • 丸洗い・高さ調整可能

AYO枕には様々なレビューが投稿されていますが、「高級ホテルのような寝心地」という口コミが多いのが特徴です。

ふかふかの羽毛の反発力

実際に寝てみると、ふかふかの羽毛の反発力で柔らかすぎず、かつ沈みすぎず、やさしく頭を包み込んでくれます。

中身は羽毛ような中綿がぎっしりつまっています。
AYO枕 中の綿

このふっかふかの羽毛の反発力が、まさに高級ホテルのような心地よさ。
良い評判ばかりなのも納得!の寝心地です。

高さ調整が可能

AYOの中には結構羽毛がぱんぱんに詰まっているので、もし『枕が高いな』と思ったら中の羽毛を減らせば調整が可能です。

そのままでもちょうどいい高さですけどね。妻にも試しに寝てもらったら、「ちょうどいい高さ」でした^^

MEMO
逆にもっと高くしたい人は、タオルをきつめにギュッと巻いたり、小さめの枕カバーに入れれば、高くすることも可能だと思います。

丸洗い可能(重要!)

個人的に、AYO枕の購入の決め手になったのは「丸洗い可能」なポイントです。
AYO枕 洗い方

枕は、皮脂やフケなどが溜まりやすい上、夏場は汗をかいて湿気がこもるため、不衛生になりがちです。

その点、AYO枕は丸洗いできて衛生的。値段も高くないし、ガシガシ洗っていこうと思います(笑)

丸洗いできる枕ってなかなか無いですよね。綺麗に清掃が行き届いたホテルのベッドのように、清潔な枕でリラックスした状態で寝たい♪

数種類あるAYO枕の違いは?

AYOは数種類の枕がありますが、大きく分けると2つのグループに分ける事ができます。

  • 高級ホテル仕様(ふかふかタイプ)
  • 低反発ウレタン

順番に、それぞれの特徴や違いをご紹介していきます。

高級ホテル仕様のふかふかタイプ

※画像をクリックするとAmazonの商品詳細ページにリンクします

AYOで特に評判が良いのがこちらのタイプ。
ご紹介してきたとおり、『高級ホテルのような寝心地』とレビューが多い。

また、こちらのタイプのふかふかなタイプの特徴は丸洗い可能なこと。

後ほどご紹介する低反発タイプのものは、枕を丸洗いすることはできません。

MEMO

表地は綿100%、ふかふかの中綿はポリエステル100%。
AYO枕丸洗い

ポリエステルは、乾きやすいのが特徴みたいです^^

似たような枕が数種類ある。その違いは?

AYOで人気のある高級ホテル仕様のふかふかタイプの中でも、さらにまた数種類のタイプがあります。

どちらも似たような見た目で、商品名が「第二代タイプ」「最新版」など付いている物があるのですが、違いが分かりにくいですよね。

結論:初期状態の枕の高さが違う
主な違いは枕の「高さ」で、それ以外は大きな違いはありません。

製品高さ
初代43cm63cm20cm
第2代15cm
最新(第3代)17cm

AYOの枕は、中材の量を減らして高さの調整が可能なので、迷ったら初期状態の高さが20cmで最も高い「初代」が私はおすすめ。

初代

初代のAYO枕は、表地に模様(もよう)(くぼ)みがなく、フラットな肌触りが特徴。

私は、AYO枕を複数購入しましたが、この「初代」が最もおすすめです。

なぜなら、AYOは「枕の高さ」を低くすることはできますが、高くすることはできないからです。
初代AYO枕は、シリーズの中で最も高い20cmなので、迷ったら高さ調整が最もしやすい「初代」がおすすめです。

Amazonでチェックする

AYO 枕 安眠 人気 肩こり 良い通気性 快眠枕 高級ホテル仕様 高反発枕 横向き対応 丸洗い可能 立体構造43x63cm 家族のプレゼント

第二代タイプ

商品名に【第二代AYO正規品】とついているこちらのタイプは、枕の真ん中に(くぼ)みがあるのが特徴。

Amazonでチェックする

【第二代AYO正規品】枕 安眠 人気 安眠枕 健康枕 快眠枕 丸洗い可能 防湿通気抗菌 肩こり対策 いびき防止 高さ調節可能 横向き対応 低刺激性 一年間保証付き 高級ホテル仕様 立体構造 家族のプレゼント (ホワイト-43x63cm)

最新版

商品名に【AYO最新版】とついているこちらのタイプは、枕の表地が東京ドームの屋根のような格子(こうし)状になっているのが特徴。

Amazonでチェックする

【AYO最新版】 枕 安眠 人気 肩こり 良い通気性 快眠枕 高級ホテル仕様 安眠枕 横向き対応 高反発枕 人気のいびき対策枕 丸洗い可能 立体構造43x63cm 家族のプレゼント (ホワイト)

どれも評判が良いが迷ったら「初代」or「最新版」を選ぼう!

私は、このうち「初代」と「第二代」を購入しましたが、
結論として、高さを柔軟に変えることができる「初代」が個人的にはおすすめです。

「第二代」は高さが15cmに対して「初代」は20cm、最新版(第三世代)は17cmとなっています。
AYOの枕はとてもふかふかなので、頭を乗せると結構沈みます。なので「第二代」はちょっと低く感じました。

初代のタイプは、そのままでも決して高めの枕ではありません。
もし、「ちょっと高いな」と思ったら、中材の綿を少し減らして自分の合う高さに調整可能です^^
初代のAYO枕はこちら
AYO 枕 高級ホテル仕様 丸洗い可能 立体構造43x63cm

低反発ウレタン

※画像をクリックするとAmazonの商品詳細ページにリンクします

人間工学に基づき、頭・頚椎・肩をサポートして体圧の分散をしてくれる低反発の枕。

こちらは、レビューを見ると肩こりや首の痛みに悩んでいる方が購入することが多いようです。

これに似たような形状の「MyeFoam」という枕を購入して妻が使っているので、もし良かったら参考にしてください。
【レビュー】MyeFoam枕|口コミで評判の良い「重力解放」低反発の寝心地と感想

評価の高い「AYO」枕を購入した

AYO枕のレビュー

数種類あるAYOの中で、私が見た時点でもっともレビュー評価の良かった「初代タイプ」の商品を購入したので、レビューします^^

AYO枕「初代タイプ」の寝心地レビュー

AYO枕の寝心地は、Amazonのレビューで沢山の方が書いているとおり、一言で表すと「高級ホテルのような寝心地」でした。

私はホテルや旅館で寝るときに、枕が高い、または硬いで合わない事の方が多いので、ちょっぴり心配でしたが、「ぐっすり寝られるホテルの枕」といった印象でした。

高すぎず、低すぎない

AYOは、画像を見ると結構枕が高いように見えますよね?

AYO枕の高さ調整

しかし、これは実際に頭を乗せるとちょうど良い高さまで沈むので、私には高すぎず、低すぎない。ちょうど良い高さでした。

高さ調整可能な商品ではあるものの、予め日本人の体型に合わせた枕の高さにしっかり調整していると感じました。

安いので値段を気にせずガンガン洗える

AYOの優れたところは、品質が良い上、お求めやすい価格。

値段が安いと気兼ねなく洗濯機で丸洗いできますよね♪

乾くまでにそれなりに時間がかかりますが、ちゃんと乾かせばふかふか具合が復活してくれるので気持ちよく寝られます^^

ふわふわ柔らかいけど、頭をしっかり支えてくれる

AYOの枕は、柔らかいけれど、頭をちょうどいい高さで支えてくれます。

寝返りもうちやすく、横寝・仰向けどちらの体勢にもフィットするので、とっても使い勝手が良いです♪

Amazonはこちら

初代のAYO枕はこちら

AYO枕の商品一覧はこちら

AYO枕「第二代」の寝心地レビュー

AYO枕 第二代 レビュー

初代タイプを購入後、洗濯する兼ね合いで「2つあった方が良い」と思い、第二代も購入しました。

しかし、第二代は初代タイプよりも5cm低いことが判明して、結局私は寝心地が良い「初代タイプ」でばかり寝ています(^^;

第二代は真ん中がくぼんでいるので、AYO枕のふかふかな寝心地の気持ち良さが少し損なわれているようにも感じました。

最初に買うなら、初代タイプが私はおすすめ

AYO枕はどれもレビューが良く、だからこそ「どれを買ったら良いのかな?」と迷ってしまいますよね。

私も最初はどれを買おうか迷って、「初代タイプ」を購入後、寝心地がとっても良いので、「洗っているときの為にもう1個欲しい」と思い「第二代」を購入しました。

複数の製品を購入した私の個人的な意見としては、自分に合った高さに最も調整がしやすい「初代タイプ」を最初に買うのをおすすめします。

AYO枕(高級ホテル仕様)のレビューまとめ

AmazonでAYO枕のレビューで書かれていることが多かった内容は、私も「実際に使ってみて納得!」の寝心地でした。

値段以上にクオリティが高い!

AYO枕の利点は、何と言っても「値段は安く、クオリティは高い」こと。

私が購入した2019年1月15日時点で2,980円でした。

正直、枕ではかなり安い部類に入ります。
しかし、その寝心地はまるで高級ホテルのようにクオリティが高く、とっても心地よいです。

私は、2万5千円のオーダーメイド枕や、1万5千円のセミオーダー枕、2万5千円の低反発枕など、たくさんの枕を買ってきました。
使ってきた枕

※使っていない枕だけでもこんなにあります(泣)

この中でも、AYOは値段やクオリティを考えると、本当に良い枕です。
ホテルのような寝心地を求めているあなたには、特におすすめです^^

レビューに書いてあることは本当だった

AYO枕は、値段が安い上にレビューでも評価が高く、あまりにも『ホテルのような寝心地だ!』と絶賛されていたので、
『本当かなあ?』と使う前は思っていたのですが、本当に素晴らしいです。

私(夫)が使っていますが、妻にも試しに使ってもらい、男女どちらの体にもフィットして、ふかふかな寝心地でとっても寝やすいです^^

まとめ。高級ホテルのようなAYO枕で心地良い睡眠を!

枕は様々な商品が販売されていて、高いものは数万円するものもあります。

その中でも、AYOは安くて高品質の寝心地。
しかも丸洗いも出来て、衛生的。

特に、この記事を最後まで見ているあなた。
スマホやパソコンで疲れが溜まっていませんか?

首や肩のこりに悩まされているのなら、枕選びはとっても重要です。

ふかふかの枕で、リラックスしながら睡眠を取りませんか?
ご両親やご家族のプレゼントにもおすすめです^^

Amazonはこちら

初代のAYO枕はこちら

AYO枕の商品一覧はこちら

AmazonでAYOの枕をお得に買う方法

アマゾンギフト券チャージタイプでポイント最大2.5%還元!!

今ならキャンペーンも行っているのでさらにお得にAYOの枕を購入することができます。詳しくはこちらの記事で解説しています。

Amazonギフト券チャージタイプのキャンペーンでポイント3重取り?!【2018年12月更新】

以上、Ayo枕「ホテルのようなふかふか寝心地」評判の良い枕をレビュー!でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です