福岡博多の「明太子」人気ランキング/売上高100億円以上!

明太子 人気ランキング

福岡博多の明太子の人気ランキングをまとめました。

今回は分かりやすく各メーカーの売上高を人気の指標としています。明太子はリピーターが多く、人気と売上高は直結しますからね。

結論から言うと
明太子発祥の店「ふくや」が売上高トップのメーカーとして、地元福岡では広く知られています。

通常の明太子の美味しさはやはり、ふくやが一枚上手だと思います。

各社「ふくや」を追い抜くべく商品開発の努力をしており、様々な明太子関連商品を発売しています。

それらは、ふくやでは味わう事のできないオリジナル商品です。
最も人気の明太子と、売上高100億円以上のメーカー人気の明太子商品をご紹介します。

福岡明太子の売上ランキング

帝国データバンクの「2011年 辛子明太子業界調査」による明太子メーカーの売上高ランキングは以下のとおりです。

順位メーカー売上高
1位ふくや161億円
2位やまや106億円
3位弘商(ひろしょう)89億円
4位福太郎87億円
5位東京かねふく85億円
6位かねふく79億円
7位福さ屋60億円
8位かば田53億円
9位博多屋38億円
10位稚加榮(ちかえ)35億円

2011年とやや古いデータなので、各社の会社概要や求人情報に載っている最新の売上高を、分かる範囲でまとめますと、以下のようになっております。

メーカー売上高年度
ふくや149億円平成27年度
やまや連結 171億円
単体 112億円
2016年8月期
東京かねふく
かねふく
103億円
57億円
平成29年3月期
平成29年2月期
福太郎135億円2016年12月期

単体では「ふくや」が売上高1位を誇りますが、グループ会社としては、「かねふく」が明太子の売上高トップです(^^)

本場福岡博多で知らない人はいないほど、どちらも人気の明太子メーカーです。

明太子で売上高100億円を超える会社がこんなにもあるとは、驚きました。
いったい年間何億匹のスケトウダラの卵を日本人は食べているのでしょうか(*_*)

人気の明太子商品

これだけたくさんの人気メーカーがあると、選択肢がありすぎて逆に迷ってしまいますよね。

そこで、売上高ランキング上位のメーカーのおすすめ人気商品をピックアップしてご紹介します。

ふくや「味の明太子」

ふくやは、明太子を日本で最初に作った「明太子発祥の店」です。
その製法を無料で他の店に教えて、やがて福岡の名物となるほど、明太子は世に広まりました。
「めんたいぴりり」という博多華丸さん主演のドラマ・舞台・映画のモデルになったので、詳しくはめんたいぴりりを見てください。

本場福岡博多では、「ふくや」の明太子はご贈答品として圧倒的なシェアを誇ります。
(かねふくがグループ会社では売上高1位ですが、売上の約62%は「東京」かねふくです。)

ふくや以外のメーカーは、明太子を使用した関連商品の開発に力を入れている印象です。
たとえば明太マヨネーズや明太子を使用した煎餅「めんべい」など。

一方、ふくやは明太子そのものの美味しさに最もこだわっているメーカーだと思います。
それは、『無料で製法を教えても、絶対に美味しさは他所のメーカーには負けない』という自負があるからではないでしょうか。

そんなふくやでおすすめが「味の明太子


※画像をクリックすると、「ふくや」楽天市場店のページにリンクします。

美味しい物で溢れている福岡で、贈り物やお土産の定番として「味の明太子」は確固たる地位を築いています。
参考:福岡の贈り物おすすめ16選/お中元・お歳暮に喜ばれるギフト

一粒一粒の食感もしっかりしていて、味付けもとっても美味しいのですが、何より魚卵の持つ本来の「旨味」が格別。

福岡では「味の明太子」はご贈答用。
家庭で食べる時は薄皮が切れて崩れた「家庭用」をよく食べます。


※画像をクリックすると、「ふくや」楽天市場店のページにリンクします。

見た目はやや崩れてしまっていますが、味や素材はご贈答用の物と全く一緒。おいしい味は変わりません^^

『美味しい明太子が食べたい』あなたにふくやの明太子がぜひおすすめです。

やまや「玉手箱」

※画像をクリックすると、「やまや」楽天市場店のページにリンクします。

やまやは、外食産業にも力を入れていてグループ全体の売上高はトップです。
東京にもやまやの明太子の明太子が食べ放題で食べられるお店実はたくさんあります。

参考やまや食工房グループブランドやまや 公式サイト

明太子食べ放題と言っても、結局一度にそれほど多く食べられないので、通販の方がコスパ良いと思います(^^)

玉手箱は、通常の明太子に加えて、イカ明太、岩のり明太、ゆず明太、帆立明太など6種類のセットになっています。

様々な味が楽しめて、しかもとっても美味しい♪

こちらは、博多阪急地下1Fのやまや(博多うまか)で試食もできます(^^)

小分けにされているので、食べない分はすぐに冷凍すれば2ヵ月保存ができます。

家族で食べても楽しいし、一人暮らしの方にも色んな味が楽しめるのでおすすめ。

この「和」の他にも様々な組み合わせがあります♪

やまやは楽天市場店があるので、楽天で探してみてください(^^)

美味しい明太子を色んな味のバリエーションで楽しみたいあなたに「やまや」がおすすめ

購入・詳細はこちら

Amazonはこちら

楽天市場はこちら

かねふく「明太もつ鍋」

※画像をクリックすると、楽天市場のページにリンクします。

グループ会社としては、明太子の売上高ランキングで1位の「かねふく」の明太子は、もちろん格別に美味しいです。

明太子にあまり馴染みのない、関東の人にも美味しく食べてもらおうと工夫を凝らした商品が多いのも特徴です。

福岡では、福岡出身の氷川きよしさんが出演するCMで、明太子や明太マヨネーズなどをPRしています(^^)

※クリックすると、Amazonのページにリンクします

かねふく 生めんたいマヨネーズタイプ 6本

かねふくは楽天やAmazonでの取り揃えがあまり豊富ではありません。
先ほど紹介した楽天市場の明太もつ鍋も、別の会社が運営するショップのものです。

もし、欲しい商品がAmazonや楽天にない場合は公式サイトか、福岡に来て購入してください(^^)笑

かねふくは、定番から最新まで、美味しい明太子の関連商品が食べたいあなたにおすすめ

購入・詳細はこちら

Amazonはこちら

楽天市場はこちら

福岡の明太子は何が違う?

  • ダシに漬け込んでいて、旨味が深い
  • 値段が高い
  • プチプチとした食感が違う

スーパーにも200~300円で売っていますよね、明太子。

それが基準になっている人がほとんどだと思います。関東出身の私もその一人でした。

しかし、福岡の明太子ははっきり言って今まで食べたものと全然違う!

例えば福岡博多で人気の明太子専門店「元祖博多めんたい重(食べログ)」では、明太子がたった1本乗った重箱に入った丼が、1,680円です。

たった1本で、1,680円ですよ?コンビニのおにぎりなら10個くらい食べられるのに。

それでも数多くの著名人が訪れ、『美味しいっ!』と賞賛され、行列が出来るほどの人気店となっています。

スーパーやコンビニでも明太子は買えるのに、わざわざ並んでまで食べる理由は、
圧倒的に、美味しい』この理由以外ありませんよね。

そんな福岡の美味しい明太子を、通販でお得で便利に買う方法がこちらです♪
参考:明太子の通販「わけあり・切れ子」がお得!

明太子の保存方法

明太子の冷蔵での保存期間は1~2週間程度ですが、食べきれない分は冷凍すれば2ヵ月程度持ちます。

たくさんもらって、一度に食べきれないときは、

1腹ずつラップにくるんで、タッパー等の密閉容器に入れて冷凍すると、約2ヶ月は保存が可能です。
やまや「よくある質問」

明太子を購入すると、メーカーによってはこの冷凍での保存をメールで案内してくれます(^^)

たとえば上で引用した「やまや」楽天市場店で注文すると、保存方法がメールに記載されていますよ♪

まとめ

明太子の売上高は、リピーターが鍵を握っていると思うので、
間違いなく人気は売上高に直結すると思います。

そこで、今回は各メーカーの人気の指標として売上高ランキングをご紹介しました。

その中でも特に人気商品・おすすめの明太子をご紹介しましたが、他にも指原莉乃さんが一番美味しいとテレビで絶賛した博多あごおとしも美味しいと評判、人気の高い商品です。

ぜひ本番福岡博多の美味しい明太子を食卓で楽しんでください(^^)

詳細はこちら

Amazonの「売れ筋」明太子ランキング

楽天市場の明太子ランキング

Yahoo!ショッピングのランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です