福岡の名物グルメおすすめ12選!絶対に外せない美味しい店まとめ

福岡名物グルメ まとめ

博多うどん

福岡名物 博多うどん
(画像提供:福岡市)

「福岡はうどん発祥の地」と言われているのをご存知でしょうか?
福岡はラーメンのイメージがとても強いのですが、意外とうどん屋さんが多い、隠れたうどん県です。

「出汁」の美味しさを味わう関西風のスープに、「柔らかいコシのない麺」が最大の特徴。
そして、トッピングはごぼう天、店舗によってはネギ入れ放題。これが福岡のうどんです。

出汁の文化に馴染みのない、関東出身の方には特にオススメ。
私は知り合いが訪れた際は口酸っぱくして「とんこつラーメンは東京でも食べられる。福岡に来たらうどんを食うべし」と言っています。笑

日本で最も古くから親しまれている、味わい深~いダシの効いたスープに、感銘を受けること間違いなし。
ランチなどでぜひともおすすめしたい福岡名物グルメです。

1位 かろのうろん

かろのうろんは創業135年以上、福岡で現存する中で最も老舗のうどん店です。

あっさりしたスープには昆布、イリコ、鰹節などから取った出汁の深~~い旨味を感じる。博多うどんの代表格、ごぼう天うろん520円です。

100年以上愛され続ける「ダシ」の味はシンプルイズベストという言葉がぴったりの、さっぱりとしているのに奥深い旨味、超絶品。
私の書いた「かろのうろん」の記事もよかったら見てください♪

かろのうろん

営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜(祝日は営業)
電話番号:092-291-6465

※福岡市地下鉄空港線「祇園駅・中洲川端駅」より徒歩10分

2位 牧のうどん

牧のうどんは博多うどんの中で最もコシの無い麺で有名。
チェーン店という事もあり、地元民に深く親しまれています。

やわやわの麺はスープを吸いまくって、「食べても麺が増殖する」という謎現象が起きますw
ごぼう天うどん410円です。

牧のうどん 空港店

営業時間:10:00-23:00
定休日:無休
電話番号:092-621-0071

※福岡市地下鉄空港線「福岡空港駅」より徒歩25分

空港の近くにあるのですが、歩いて20分(往復40分)以上かかるので、アクセスが便利な博多バスターミナル店が行きやすいです。

牧のうどん 博多バスターミナル店

営業時間:10:00~23:00
定休日:不定休(博多バスターミナルに準ずる)
電話番号:092-483-1130

※「博多駅」より徒歩2分

天ぷら(博多スタイル)

天ぷら 博多スタイル
(画像提供:福岡市)

博多スタイルの天ぷらの特徴とは、
カウンターで目の前で天ぷらを揚げ、揚げたてを1品1品提供していく。また、天つゆや大根おろし、抹茶塩など食べ方も豊富。
なおかつ、漬け物やイカの塩辛、店によっては明太子などテーブル脇に置いてある様々な惣菜が食べ放題、そして1,000円でお釣りが返って来る。

天ぷらもアツアツでエビなどプリップリで美味しいのだが、食べ放題の惣菜も異常に美味しいため、むしろこの惣菜を目的に食べに来るファンも多い。

1位 天ぷらひらお

福岡の天ぷらで、圧倒的な知名度を誇る名店。
並ぶのが嫌いな福岡県民が行列を作るほど、熱烈なファンが多い。

その理由は、天ぷらが美味しいのはもちろん、惣菜のイカの塩辛が異常なくらい美味しいからだ。

注意
2018年6月25日追記
現在、『スルメイカ』の記録的な不漁により、惣菜のイカの塩辛の販売及びサービスが一時休止されています。
最新の情報について、詳しくは「天ぷら ひらおの公式ページ」で確認ください。

各種天ぷら定食670円~940円です。福岡グルメで最もコスパが高いのは「ひらお」だと個人的に思う。
多くの芸能人が、この安さと美味しさに驚く福岡の代表的な名物グルメです。

私の書いた「天ぷら ひらお」の記事もよかったら見てください♪

天ぷらひらお 本店

営業時間:10:30~21:30
定休日:年末年始
電話番号:092-611-1666

※福岡市地下鉄空港線「福岡空港駅」より徒歩25分

本店は空港の近く(牧のうどんの隣)にあるのですが、歩いて20分(往復40分)以上かかるので、アクセスが便利な大名店が行きやすいです。

天ぷらひらお 大名店

営業時間:10:30~21:30
定休日:年末年始
電話番号:092-752-7900

※福岡市地下鉄空港線「天神駅」より徒歩8分

2位 天ぷらたかお

ひらおより若干(100円くらい)高くなるものの、店内はやや高級感があります。
天ぷらが揚げたてなのはもちろん、お茶が美味しい黒ウーロン茶で、なんと惣菜の「昆布明太子」が食べ放題。

福岡名物の天ぷらと明太子を1度に味わうことができる、お得感満載のイチオシ店。
各種天ぷら定食800円~1700円です。

博多天ぷら たかお キャナルシティ店

営業時間:10:00~23:00
定休日:なし
電話番号:092-263-1230

※福岡市地下鉄空港線「祇園駅・中洲川端駅・博多駅」より徒歩15分

博多天ぷら たかお 福岡パルコ店

営業時間:11:00~23:00
定休日:なし
電話番号:092-235-7377

※福岡市地下鉄空港線「天神駅」より徒歩2分

調べたら、南青山、横浜、春日部、岡山、広島、沖縄にもありますす♪
詳しくはこちら:天ぷらたかお店舗紹介

イカの活き作り

福岡名物 イカ
(画像提供:福岡市)

福岡のイカは、信じられないほど透明です。
上の写真が特別綺麗に撮ってある訳でもなく、素人が撮っても普通にこんな感じの透明度です。

しかも、これだけ切り刻まれているのに動いていて、スミを吐かれないか最初不安になりました。(吐かれないので安心してください。笑)

コリコリとした食感で弾力があり、味は新鮮そのもの。福岡の名物グルメで最もインスタ映えするのは、イカの活き作りだと思います。

1位 河太郎

福岡のイカの活き作りと言ったら河太郎。
イカの本場「呼子」に本店があり、福岡県近郊で知らない人はいないんじゃないかってほど知名度が高い。

中洲店が有名なのですが、博多駅にもあります。
ランチは、いかの活き造り定食2,000円 (中2,400円/大2,800円)

河太郎 博多駅店

営業時間:11:00~14:30、17:00~22:30
定休日:不定休(お盆・年末年始)
電話番号:050-5594-9345

※「博多駅」より徒歩3分

河太郎 中洲本店

営業時間(ランチ)

  • 月~金:12:00~L.O.13:30
  • 土日祝:11:45~L.O.13:30

営業時間(ディナータイム)

  • 月~土:17:00~L.O.22:00
  • 日・祝:17:00~L.O.21:30

定休日:盆・年末年始
電話番号:092-271-2133

※福岡市地下鉄空港線「中洲川端駅・博多駅・祇園駅」より徒歩15分

2位 せいもん払い

せいもん払いは、海鮮系に特化した漁師居酒屋で美味しい刺身が頂ける、福岡の海鮮居酒屋トップクラスのお店。

前述のごま鯖ももちろんあるので、福岡の鮮魚全般を堪能したいならココがオススメ。
やりいか刺(100g/1,000円)など。

せいもん払い

営業時間:17:00~23:45
定休日:日曜日
電話番号:092-281-5700

※福岡市地下鉄空港線「中洲川端駅・祇園駅」より徒歩8分

【補足】
ご紹介したお店以外にも、福岡ではほとんどの居酒屋で透明のイカの活き作りを食べることができます。

ちなみに、新宿でも九州直送のイカの活き作りが食べられるお店が最近オープンしましたが、テレビで見る限りでは福岡のイカと比べると、透明度がやや落ちるように感じました。

屋台

福岡 屋台
(画像提供:福岡市)

屋台に関しては、食そのものより「雰囲気」を楽しむ。というイメージが強いかもしれません。
福岡名物「とんこつラーメン」を食べながら、地元民とも触れ合えるのが屋台の魅力ですよね(^^)

しかし、侮ることなかれ料理もしっかり美味しい。

屋台は基本的に予約不可で席数も少ないため、人気の店はけっこう待ちます。
そして、行列ができている隣の屋台は、誰も居ない光景もよく見かけますw

屋台用の上下水道を福岡市が設置しており、衛生面でも安心できると思います。(詳しくはこちらのPDFファイルを参照してください。)
一度は訪れてほしい、イチオシのグルメです(^^)

屋台に関しては、私はあまり巡っていなく、癒着のお店(天神大丸前のぴょんきち、天神三越前のなかちゃん)だけを紹介するのも視野が狭くなると思いますので、参考になりそうなリンクを貼っておきます。

行ったことのある美味しい店や、行ってみたいお店が分かりやすくまとまっています♪