Amazonギフト券「メッセージアプリでシェア」の喜ばれる使い方

Amazonギフト券 メッセージアプリでシェア

Amazonギフト券のeメールタイプに「メッセージアプリでシェア」という項目があります。

これは、単純に『ギフト券番号をシェアする』事だけでなく、
相手に送る際に“嬉しい”と喜んでもらえるようにアニメーションや自分の好きな写真を、Amazonギフト券とともに贈る事ができます。

ちなみに、単純にAmazonギフト券番号だけをシェアしたい方はこちらを参照してください
Amazonギフト券をLINEやTwitterで送る方法

それでは早速、手順をご紹介します。

【補足】
ちなみに、2018年現在Amazonギフト券の有効期限は10年間です。
※レビューに「有効期限が1年間」という書き込みがあるのは、情報が古いです。Amazonの商品詳細ページにもきちんと、「有効期限は発行から10年」と記載があります。

Amazonギフト券「メッセージアプリでシェア」の使い方

手順1:Amazonのページを開く

Amazonでギフト券(Eメールタイプ)のページを開きます。

Amazonギフト券(Eメールタイプ)

手順2:デザインを選択する

Amazonギフト券の「デザイン」を以下の3パターンの中から選択します。

【イラスト】

イラストのパターンは、2018年2月現在で38パターン用意されています。

デフォルトで表示されているもの以外のデザインパターンは、
『他 〉』をクリックすると選ぶ事ができます。
※上の画像で青い丸で囲っている部分。

選択したAmazonギフト券のデザインは、相手が受け取る際にこのように表示されます。

【アニメーション】

アニメーションのパターンは、2018年2月現在で17パターン用意されています。

デフォルトで表示されているもの以外のアニメーションのパターンは、
『他 〉』をクリックすると選ぶ事ができます。

選択したアニメーションは、Amazonギフト券を相手が受け取る際にこのように表示されます。
※実際には、動画で表示されます(^^)

アニメーション種類が豊富すぎて、選ぶだけでもけっこう大変です(笑)
私が選んだのは犬の「遠吠え」のアニメーションです。
「えっ」(^^;)(;^^)?!
という驚きから、最後にメッセージが表示されてサプライズ感があるアニメーションです♪

【自分の画像】

Amazonギフト券のデザインに自分の好きな画像を選ぶことができます。

今回は、フリー素材をちょっと加工してこのような画像を用意しました。

この写真で購入を進めてメッセージアプリでシェアしたところ、相手が受け取る際にこのようにAmazonギフト券が表示されました(^^)

手順3:金額と配送の項目を入力する

デザインが決まったら、贈る金額を入力します。
※金額は、手入力する事もできます。

配送は「メッセージアプリでシェア」を選択してください♪

手順4:購入手続きをする

Amazonギフト券のデザインと金額、配送を「メッセージアプリでシェア」を選択したら、
『ショッピングカート』に入れて、あとはいつものAmazonで買い物をする手順と同様に進めます。
内容を確認し、『注文を確定する』をクリックします。

手順5:Amazonからメールが届く

購入後、しばらくするとAmazonから『ギフト券をシェアする準備が整いました』という内容のメールが届きます

だいたい1分以内にメールが届きます。
※Amazonの混雑具合によるのか、たまに5分程度時間がかかる場合があります。

手順6:URLをシェアする

Amazonから届いたメールの「注文の詳細を確認する」をクリックすると、Amazonギフト券を受け取れるURLをシェアできます。
Amazonギフト券 シェア

SNSのメッセージで送る場合は、一旦LINEなど適当なアプリで確認画面を開くとURLが表示されるので、そのURLをコピペして、DMで送れば大丈夫です。

以上です!

もし、単純にAmazonギフト券の番号だけを送りたい場合は、「Amazonギフト券 eメールタイプ」の配送を「eメール」を選択して、自分のメールアドレスに送って、届いたギフト券番号をLINEなどのSNSで転送すればOKです(^^)

今回ご紹介した「メッセージアプリでシェア」する方法も、こちらのAmazonギフト券 eメールタイプで贈る事ができます。

Amazonギフト券(Eメールタイプ)

ちなみに、『Web上ではなく、プレゼントとして手渡したい。』
という方はプレゼント用に包装されたAmazonギフト券を送料無料で配送してもらう事もできます。
詳しくはこちらを参照してください

Amazonギフト券 プレゼント方法
Amazonギフト券の『プレゼント方法』まとめ/贈り物に最適

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。