冷たい枕おすすめは「ひんやりたわし?!」今年の夏はコレで寝汗とさよなら

冷たい枕 おすすめ

灼熱のような暑さが続いている今年の夏、

冷たい枕でクールダウンしませんか?

今年(2018年)は、命の危険を感じるほどの暑さが続いていますね。

30代の私でさえ、あまりの暑さに頭がクラクラしてめまいがしました・・。
親や親戚など、身近な方の体調が心配な人も多いはず。

起きている間は水分補給・塩分補給で熱中症対策を十分にしている事と思います。

ですが、寝ている間の熱中症対策については、あまり考えていないのではないでしょうか?

実は、猛暑だった2013年に東京23区内で熱中症によって亡くなられた方のうち、約30%の方が夜間に亡くなられました。

参考記事:東京都監察医務院「平成25年夏の熱中症死亡者の状況」

テレビのニュースなどでも、寝ている間も冷房や扇風機を活用し、熱中症にならないように注意を呼び掛けていますよね。

・・だけど、寝ている間に冷房を付けたままにすると、喉が痛くなったり、朝方寒くなりすぎてしまいますよね。

タイマーにしても、エアコンが付いている間は快適だけど、切れると暑くて夜中に起きたり、朝は寝汗でびっしょり・・。

寝汗を甘く見ていませんか?

人は、寝ている間にコップ1杯の汗をかくと言われています。

枕の通気性が悪いと、汗をかいても湿気や熱の逃げ場がないので、さらに汗をかき水分を失う悪循環。最悪の場合、熱中症に至ります。

寝ている間は水分補給が出来ないので、そうならない為に!
この夏、寝汗にさよならする「ひんやり冷たい枕」のおすすめをご紹介します。

寝苦しい熱帯夜の救世主は?!

寝苦しい熱帯夜の救世主「冷たい枕」のおすすめを紹介する前に、
『なぜ、その商品以外ダメだったのか?』他の商品の私の感じたデメリットをかんたんに紹介します。

冷感枕カバーの困ったところ

  • ひんやり気持ち良いのは数分間だけ
  • しばらく寝ていると、自分の体温で温められてしまう
冷たい枕 おすすめ1

冷感枕カバー、数百円の安い物から、数千円の高い物まで5~6種類買いました。

中でも、上の写真で手前に写っている緑色のメッシュ状のカバーは、最も高くて1万円しました(枕カバーなのに高い!)

しかし、寝具店のクーラーのガンガン効いたベッドで寝るととっても気持ち良いのですが、自宅で寝てみたら全然冷たさが違う・・(T_T)

しかも、結局自分の体温で温められてしまうので、朝まで冷たい枕には程遠い状態です。トホホ

氷枕の困ったところ

  • 枕が固い
  • 最初は冷たいが、次第に溶ける
  • 使用直後と最後の寒暖差が最も激しい
冷たい枕 おすすめ2

氷枕、我が家ではバスタオルで作った「タオル枕」に、凍らせた保冷剤を入れて、使用しました。

これは枕が固いことと、夜寝るときはキンキンに「冷た~い」のですが、朝起きると「ぬる~い」普通のタオル枕なので寝汗びっしょり・・

寝起きはむしろ悪いので、あんまりスッキリ寝れないのが正直なところ。

冷感ジェル枕の困ったところ

  • 通気性が悪いので、蒸れる
  • ひんやり気持ち良いのは数分間だけ
  • しばらく寝ていると、自分の体温で枕が温かくなってしまう
冷たい枕 おすすめ3

こちらは、東急ハンズで2万円しました。
※私が買ったのはもう10年以上前ですが、現在も同じくらい値段がするようです。

このジェルタイプの冷たい枕は、とても柔らかくて頭に密着するのでとにかく蒸れる!w

ジェルタイプについても、結局冷たいのは最初だけで、寝て10分もすると普通の枕と何ら変わらなくなってしまいます。

むしろ、この枕だけで暑さを凌ぐことができれば枕カバーとか買わなかったんですけどね(^^;

冷たい枕のおすすめは?

冷たい枕を10年以上試した結果、「コレだっ!」と思える商品に出会ったので紹介します。

タワシコールド枕が最強

タワシコールド
画像引用:Nelture

タワシコールド?何これ

と思うかもしれませんが、「たわしの枕」はご存知ですか?^^

冷たい枕 おすすめ

このように、たわしの素材で出来ていて少しだけ頭皮にチクチクと心地よい刺激を与えてくれる、寝ながらマッサージを受けているかのような気持ち良さを味わえる枕です。

何より、「たわし」という素材の性質上、枕に熱がこもらないのがこの夏おすすめする最大の理由です^^

おすすめする3つの理由

たわしの枕は通気性が抜群!

通常の枕とは全く別の素材「たわし」で出来ているので、通気性が抜群なのです。

例えば、普通の枕だと「水」なんて絶対に通さないですよね?

この枕は、余裕で水を通します。液体を通す素材で出来ているので、「熱」や「湿気」が籠ることはまずありません。
冷たい枕 おすすめ
画像引用:Nelture

つまり、自分の体温で枕が温められず、ずっと快適な温度をキープする事ができます。

なぜなら、たわしの“無数の点”で頭を支え、常に空気に触れた状態を保つことができます。

たとえ汗をかいても湿気を放出するので、起きて寝汗びっしょりなんて事にはなりません^^

詳しいレビューはこちら:「新・睡眠用たわし」寝起きが悪い人は試してほしい快眠枕

タワシコールドの“冷たさ”でリラックス♪

たわし枕は昨年人気ヘッドスパ専門店「悟空のきもち」監修のもと開発された枕です。

テレビなど様々なメディアで紹介されているのでご存知の方も多いと思います。

今年はそれに「タワシコールド」という商品が発売されて、冷たいたわし枕へ進化を遂げました。

実際に使用してみたところ、このようにたわし枕に吹きかけると1時間くらいひんやり心地よ~い冷たさをキープできました。
冷たい枕 おすすめ

冷たい枕 おすすめ

詳しいレビューはこちら:タワシコールド/熱帯夜の強い味方!冷たい“たわし”枕でひんやり

日中の暑さによるダメージなのか、スッキリしない頭の疲れが溜まっていませんか?

あまりの暑さで脳がオーバーヒートしそうでしたが、頭がクールダウンすることで、リラックスして眠りに着くことができました。

頭を冷やすと、なぜ気持ち良い眠りにつくことができるのか?

よく、イライラしている人に『頭を冷やせ』なんて言いますよね?

実は、頭の温度とストレスには密接な関係があるんです。
暑いとイライラするけれど、逆に寒い場合はイライラしませんよね。

たとえば、あるオリンピック選手も、極度の緊張をほぐすため、大会前夜は頭を冷やしてから寝るそうです。

参考記事:ホウドウキョク「アスリートが知って得する睡眠技術とは?」

そうすることで、リラックスして4年に1度の大舞台の前日もグッスリ眠れるそうです。

「朝まで快適な温度を保つ」唯一の枕

寝る時に冷たさを味わうのは、他の枕(カバー)でも出来ますよね?

しかし、朝までずっと頭の快適な温度を保つのは、このタワシコールド枕しかありません。

人間は『寝ている間にコップ1杯の汗をかく』と言われています。

あなたが、寝汗を一番かく部分はどこですか?

・・首の後ろ。つまり「枕があたる部分」ではないでしょうか?

汗をかいて水分補給を怠ると、熱中症になりやすいのは言うまでもありません。

通気性が悪い枕だと、汗をかいても熱が放出されないので、さらに汗をかいてどんどん水分を失っていきます。

だからこそ、寝ている間の「枕の通気性」を良くして、汗をかいたら素早く湿気と熱を放出し、頭を快適な温度に保つのはとっても大切なんです。

購入方法

たわし枕は、人気商品のため発売以来ずっと予約待ちが続いているのですが、冷凍睡眠たわし(たわし枕+タワシコールドのセット)なら1週間程度で優先的に発送してくれるそうです。

冷たい枕
画像引用:Nelture

ちなみに、タワシコールドのスプレーはたっぷり使っても全然中身が減った感じがありませんので、今年の夏1シーズンは余裕で持つと思います。

スプレーだけなら、値段も高くないのでひんやりとリラックス&ストレス軽減効果を考えると、コスパは高いです^^

【タワシコールド+睡眠用たわしのセットはこちら】
冷凍睡眠用たわし 公式サイト

まとめ

今年の夏は、本当に危険な暑さが続いていますが、くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね。

熱中症の死亡件数のうち、実に90%の方が室内で熱中症にかかった方だそうです。
※熱中症の全体の件数はもちろん屋外の方が多いですが、室内で熱中症にかかると死亡率が極めて高いです。

参考:東京都監察医務院「平成25年夏の熱中症死亡者の状況」

寝ている間は水分補給ができないので、要注意です。ぜひ快適な枕を選んでくださいね。