腱鞘炎におすすめのマウス【親指が痛い】大切なのは軽さだった

『マウスの使い過ぎで親指が腱鞘炎になった』

私を救ってくれたのは、このマウスの「軽さ」でした。

腱鞘炎になりながらのマウス操作、とっても苦痛ですよね。
マウスなんて握りたくないのに、握らざるを得ない・・。

このように、親指~手首あたりがマウスの握りすぎて腱鞘炎で痛い人はぜひ参考にしてください。
腱鞘炎 マウス おすすめ

中には、クリックのしすぎで「人差し指」が腱鞘炎になる人もいらっしゃるようですが、人差し指の場合、私のおすすめするマウスでも効果はあまりないと思います。

先に商品から紹介すると、おすすめは「Amazonベーシック」というAmazonのプライベートブランドのマウスです。
私を救ってくれたのはこのマウスの「軽さ」です。
腱鞘炎 マウス おすすめ

とっても軽くて、手の負担になりません。
整骨院に1回行くくらいの値段の安さですし、親指の腱鞘炎に悩んでいるあなたにおすすめです。

【商品はこちら】

このマウスをおすすめする理由

親指の腱鞘炎にAmazonベーシックのマウスをおすすめする理由は、マウスの「軽さ」にあります。

このマウス、重さが「58g」しかありません。
腱鞘炎 マウス おすすめ

余分な機能も一切ないし、しかも有線(USBケーブル)なので電池の重さもありません。
※単4電池の重さは8g~12g

腱鞘炎の対策なら、軽さを有線して有線(USBケーブル)タイプがおすすめです。
なぜなら、マウスが重いと、自然とマウスを強く握りがちになってしまうからです。

そうして親指を無意識のうちに酷使してしまうことが痛みの原因となります。

親指の腱鞘炎には軽いマウスがおすすめ

  • マウスが軽いと、自然と無意識に握る力も弱くなる
  • カーソルを移動する時に、親指に負担がかかりにくい

マウスが軽いと、持つとき・カーソルを移動する時の親指の負担をかなり軽減する事ができます。

このAmazonベーシックのマウスの58gという重さは、「うまい棒5本」とほぼ同じです。

5本のうまい棒を、右手の5本の指にはめるのをイメージしてみてください。

とっても軽いでしょう?(笑)

マウスパッドは滑りが良い物を選ぶ

マウスパッドの滑りの良さも、親指への負担を軽減します。

とは言え、滑りが良くてきちんと反応すれば何でも良いです。

私は100均のマウスパッドを使用しています。
腱鞘炎 親指 マウス

表面がプラスチック素材なので滑りが良く、かつ下は布地なので光学マウスもきびきびと反応してくれます^^
腱鞘炎 マウス おすすめ

腱鞘炎用のマウスパッドも買いましたが、表面のカバーの素材がプラスチックに比べるとマウスが滑りにくく、マウスが重く感じてかえって腱鞘炎が酷くなりました。。

Amazonベーシックマウスのレビュー

  • 軽くて、カーソルの動きも滑らか
  • 左右のクリックボタン・マウスホイールのみのシンプルな機能
  • 有線のUSBケーブルは邪魔だけど、単四電池の重さ約10g程度軽量化されている

デメリットは?

とにかく軽量化されているので、マウスがやや小さいことです。

特に、マウスの高さがやや低いので、これは好みが別れそうです。

本当はもう少し背が高い方が私も好みなのですが、でもその分軽量化できていると考えれば気になりません^^

私がやったその他の腱鞘炎対策

テーピングやサポーター等も試しましたが、トイレなど行くたびに手を洗うのが面倒くさいのと、どうしても親指を使わざるを得ないので、劇的な効果はありませんでした。

整骨院に行くと、『右手を休ませるのが一番良い』と言われました。

それが出来たら、とっくにやってるんですけどね。

また、大型の家電量販店に行って色んなマウスを試してみましたが、流行りは無線のマウスなので、軽くてシンプルなマウスは意外とないんですよねー。

Amazonで検索すると、腱鞘炎対策のマウスも発売されているので、気になる方はチェックしてみてください^^
Amazonで「腱鞘炎 マウス」を探す

まとめ

私は仕事でマウス操作を頻繁に行わなければならないので、本当にどうしようもないと腱鞘炎を諦めていました。

しかし、なんて事のない軽いマウスに替えただけで、だいぶ負担が軽減されました。

特に今はスマホで親指を酷使して腱鞘炎を悪化させて悩んでいる方も多いと思います。

そんなあなたにぜひ試してもらいたいおすすめのマウスです^^

【Amazon ベーシックマウスはこちら】

Amazonベーシック USBマウス MSU0939