Amazonのオーディオブック「Audible」がおすすめ!使い方を分かりやすく解説

Audible(オーディブル)の使い方を分かりやすく解説します。

ざっくり解説すると
  • Amazonが運営する“聴く小説”(オーディオブック)のこと
  • 30日間の無料体験期間あり。それ以降は月額1,500円
  • スマートフォン、タブレット端末、パソコンに対応

Audible(オーディブル)とは

Audible(オーディブル)とは、Amazonが手掛けるオーディオ・ブック。

プロの声優や著名人の朗読で、人気の本やベストセラー作家の名作を楽しめます。

Audible(オーディブル)の魅力

通勤通学や家事をしながらビジネス書で学習するなど、目が離せない状況でも好きな本を楽しむ事ができるのが最大のメリットです。

初回無料期間は30日、以後月額1,500円で何冊も聴くことができます(^^)

作品数は20万冊以上

ビジネス、自己啓発、小説、英字新聞など20万冊の豊富なラインナップ。数々の人気作家のベストセラーを、声優さんや著名人の朗読で楽しめます。

今後も作品数は追加されていく予定です。
気に入った作品があれば、ぜひ無料体験で聴いてみてください^^

詳細はこちら


無料TRY!

Audible 30日の無料体験はこちら

Audibleの料金・月額費用

Audibleは、初回無料期間は30日、以降会員を継続する場合は、1,500円で好きなオーディオブックを利用する事ができます。

無料期間は30日・月額1,500円で何冊も聴ける

会員に限り、購入したボイスブックが気に入らなかったら、他のボイスブックと交換OK。

Audible会員なら、購入したタイトルがお気に召さない場合は購入後365日以内に返品できます。(会員以外は返品不可)Audible – Amazon.co.jp

Audibleは、以前は聴き放題のプランがありましたが、2018年8月より「コイン制」となりました。

1ヶ月に1コインが貰え、一冊分購入して聴くことができます。
気に入らない場合は、返品・交換可能。購入したオーディオブックは、退会後も聴くことができます。

初月だと一回一回返品・交換をしなければなりませんが、2ヶ月目以降なら2冊分、3か月目なら3冊分のコインが貰えて、返品・交換可能となっています。

Audibleのコイン制システム

ちょっと分かりずらいAudibleのコイン制システムをざっくり解説します。

コイン制システムについて詳しくは、Audibleをスマホで返品する方法の記事でも解説しています。

聴いてから交換可能

Audibleのコイン制のメリットでもあり、デメリットでもあるのが「返品・交換可能」としている点です。

同時に複数のタイトルを聴き進めるには、少なくとも2コイン(2ヶ月分)必要となります。

一ヵ月目(無料体験期間中)は、気になるタイトルを聴いて交換、という手順を繰り返して楽しみましょう^^

Webサイトからの返品には回数制限がある

Audibleの返品・交換ウェブサイトから返品いただける回数に制限があります。
一定の回数(Twitterなどで調べたところ、3~10回と幅があるようです。)を超えると、返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。この場合はカスタマーサービスへ連絡が必要です。

返品手続きおよびお客様が次にお楽しみいただける作品が見つけられるよう、お手伝いさせていただきます。Audible – Amazon.co.jp

ウェブサイト上で回数無制限で返品・交換が可能でないのがデメリットです。
しかし、Amazonが運営しているAudibleのカスタマーサービスなら、安心ですよね^^

参考タイトルの返品方法を教えてくださいAudible

購入した作品は解約後も聴ける

コインを使って購入したオーディオ・ブックは、Audibleの有料会員を解約後も聴くことができます。
但し、返品・交換は会員以外はできません。

もちろん、退会や解約はいつでも出来ます。

Audibleの使い方

Audibleの使い方は、Kindleアプリに似ています。

AmazonのサイトでAudible(オーディオ・ブック)形式の本を検索して、Audibleアプリにダウンロードして聴くことができます。

対応端末は?

Audibleは、スマートフォン、タブレット端末、パソコンに対応しています。

専用アプリは、iOS、Android、Windows10に対応。
Macはストリーミング再生にのみ対応。現在、Kindle端末には対応しておりません。

複数の端末で利用する場合でも、途中から聴くことができます^^

echoでは聴けない?

残念ながら、AudibleそのものはAmazon echoには対応していません。
スマホからBluetoothで接続して、Amazon echoをスピーカーとしてAudibleを聴いている人もいらっしゃるみたいです。

Audible無料体験はこちら

Audibleのおすすめシーン

Audibleなら読書好きのあなたのすき間時間を有効活用する事ができるので、様々なシーンで利用できます。

  1. 通勤・通学のすき間時間
  2. お風呂でゆったり聴く
  3. ドライブ・渋滞のイライラ解消に
  4. 出張や旅行のお供に
  5. ランニング・ジョギングのBGM代わりに
  6. 家事をしながら
このように「ながら」読書(聴書?)できるのが、Audibleをおすすめする最大のポイントです。

じっくり聴くと時間を持て余してしまうし、その時間があれば本を読む方が早いので、「ながら」聴くのが個人的におすすめ。
目で見るよりも、聴く方が理解しやすくて、効率良く情報を吸収できます。

通勤・通学のすき間時間に学習書を

Audible

通勤・通学の読書は、意外と難しいですよね。特に満員電車では本を広げることすらままならない事も・・。

Audibleならどんな満員電車だろうと読書スペースを確保する必要はありません。
また、乗り換えなどの移動中にも聴くことができ、通勤・通学の時間を最大限に有効活用する事ができます。

お風呂でゆったり聴きながら小説を

Audibleの使い方
出典:SONY 防水スピーカー

防水+Bluetoothのスピーカーがあれば、お風呂の中で小説を聴くこともできます。

ゆっくり半身浴をしながら、好きな小説を聴いてみませんか?

ドライブ・渋滞のイライラ解消に好きな本を

Audible

渋滞の時間も好きな本を聴けるので、イライラの解消にもなると思いませんか。
旅行や仕事で長距離ドライブするあなたにぜひおすすめです^^

出張や旅行のお供にビジネス書を

Audible ビジネス書

Audibleならベストセラーのビジネス書がオーディオブックとして揃っているので、出張や旅行の、新幹線や飛行機の移動時間に狭いスペースでも飲食しながら聴書で時間を有効活用できます。

ランニングしながら学べる

Audible

私のイチオシはこれです。
ランニング・ジョギングしながら、本を読んでたくさんの事を学べます。

Audibleなら、基本的には毎日同じ内容を聴くことが事はないので、いつものコースも新鮮な楽しみがあります。

※外だと危ないので、ジムなどのランニングマシンでAudibleを聴きながら運動したら飽きないですよね^^

家事をしながらAudibleで勉強を

Audible

忙しいママや、一人暮らしの社会人や学生など、家事をしながら何かを学ぶにもAudibleはピッタリです。

英語の本などもオーディオ・ブックにあるので、家事をしながら学習にも役立ちます

まとめ。Audibleで「ながら聴書」を楽しもう

スマホの使いすぎで目が疲れていませんか?

私は一時期電子書籍で本をいつでもどこでも、ちょっとしたすき間時間に読み歩いていましたが、
自分の目の酷使っぷりに危機を感じて、紙の本に戻っちゃいました。

しかし、紙の本はかさばるし、電車の中で読みにくい。

Audibleなら電子書籍のように持ち歩きが便利で、目が全く疲れない。
さらに目が離せない状況でも「何かをしながら本を聴くことが出来る」ので、わざわざ読書タイムを作らずとも、趣味を楽しむ事ができるので、おすすめです。

あなたの生活のすき間時間やBGM代わりに「字のない読書の世界」を楽しみませんか?

たくさんのオーディオブックがきっとささやかな喜びをもたらしてくれます。

Audible 30日の無料体験はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です